ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

この夏スマホに入れておきたいお役立ちアプリは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

この夏スマホに入れておきたいお役立ちアプリは?
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(火曜担当ナビゲーター:河北麻友子)。7月25日(火)は「夏に役立つ便利アプリ」をテーマに、最新アプリに詳しい、サイト「ギズモード・ジャパン」副編集長の金本太郎さんにお話を伺いました。

夏のシチュエーションごとに活躍するアプリということで、まずは「夏の夜空が楽しくなるアプリ」をピックアップ!

■ウェザーニュースタッチ
天気アプリはいろいろありますが、ウェザーニュースタッチは花火や台風などイベント毎にチャンネルがあり、たとえば花火チャンネルでは開催日時や場所、その日に打ち上がる花火の数、あとは去年の来場者データなども出るので、混雑するか…などまでわかるそう。さらに、打上げ花火や線香花火の撮影方法、浴衣の着付け方法など花火まわりの情報もまとまっているそうです。

■星座表
「スマートフォンを夜空にかざすと、どの方向にどの星座があるかを教えてくれ、星座にまつわるエピソードやデータも教えてくれます」(金本さん、以下同)

■LookFor
夏の夜だと待ち合わせでお互いの場所がわからないことも多そうですが、「LookFor」は簡単なアプリで画面を特定の色で点滅させるだけ。集合場所で光らせればすぐに見つけてもらえるというもの。

「みんなが使うとわからなくなるのでなるべく流行らせないようにしたいです(笑)。6色なのでそんなに被らないと思いますが、課金するともう少し色のバリエーションは増やすことができます」

金本さんにはその他にも、道を調べるときに日陰の多い道を選んでくれるルート検索アプリ「inShade」、カメラで撮影した虫を判定してくれる昆虫判定アプリ「昆虫判定機」など、用途別アプリも紹介していただきました。さらに、夏休みということで海外旅行を考えている人には、60ヶ国語をカバーしている翻訳アプリ「Microsoft Translator」がオススメだとか。辞書をあらかじめダウンロードできるので圏外でも使える点や、1台の端末を使って交互に2人がリアルタイムで会話ができるようになっているそうです。いろいろ進化しているアプリの凄さをこの夏ぜひ実感してみてください!

オンエア後半では、渋谷ヒカリエで開催になる、この夏話題の参加型音楽フェス「チームラボジャングル」に注目。チームラボの代表、猪子寿之さんをお迎えしお話を伺いました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。