ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏は島旅に決まり!レトロな町並みとリゾート気分を楽しもう♪【兵庫・広島】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏は島旅に決まり!レトロな町並みとリゾート気分を楽しもう♪【兵庫・広島】 あわじ花さじき

待ちに待った夏の季節!旅行先は決まりましたか?

そこで、今回は兵庫県・淡路島エリアと広島県・尾道エリアのおすすめスポットをご紹介します。

淡路島ではドライブをしながらひまわり畑を楽しんだり、ビーチレストランで水平線を眺め名がらゆっくりと過ごして日頃の疲れを癒やしてみては?

尾道の島々では、レトロな町並みが広がっておりフォトジェニックなスポットがたくさん♪

ぜひ気になる情報をチェックして、夏旅を楽しんでみてください。

記事配信:じゃらんニュース

CRAFT CIRCUS【兵庫県】

目の前に水平線が広がる大人のビーチレストラン。

淡路牛ジャンボクラフトバーガー バンズの直径は約17cm!パエリア パエリアは魚介の旨みたっぷり。ソフトシェルは丸ごとガブリフローズンフルーツ フローズンフルーツがたっぷりオープンキッチン

活気のあるオープンキッチン

全長100mを超えるウッドデッキで潮風を浴びながら味わうシーフードや島グルメは最高!併設のクラフトマーケットには島の作家作品や世界の雑貨が並ぶ。目の前に夕日が沈むので夕方訪れる人も多数。 CRAFT CIRCUS(クラフト サーカス)

TEL/0799-82-1855

住所/淡路市野島平林2-2(平林海水浴場北)

営業時間/10時30分~19時(LO18時30分)※季節・天候により変動有

定休日/木(祝日の場合は営業)

料金/シーフードパエリア40cm4320円、スパイシーソフトシェル3匹1922円、淡路牛ジャンボクラフトバーガー2030円、フローズンフルーツサイダー756円

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路ICより15分

駐車場/80台

「CRAFT CIRCUS」の詳細はこちら

CAFE&SELECT SHOP La mer

お洒落なビーチ系雑貨をお土産に。

「女性のためのテーマパーク」がコンセプトカピス貝の雑貨

カピス貝の雑貨や、星の鍋敷き(1080円)も素敵

星の鍋敷き

元縫製工場を改装した空間に雑貨やプチプライスな洋服がズラリ。2階ではパンケーキ(756円~)などが楽しめ、テラス席からは明石海峡大橋を一望! CAFE&SELECT SHOP La mer(ラ メール)

TEL/0799-70-4367

住所/淡路市岩屋1863-2

営業時間/11時~19時

定休日/金(祝日の場合は振替あり)

料金/カピスの小物入れ(大小セット)1512円、コースター648円、トレー1512円

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路ICより5分

駐車場/15台

「CAFE&SELECT SHOP La mer」の詳細はこちら

あわじ花さじき

島のスカイブルーに映える約15万本のひまわり畑へ!

あわじ花さじき

サンリッチオレンジとサンリッチレモンの2種が咲く

色とりどりの花絨毯に出会える広大な花畑。夏はひまわり(7月下旬~8月中旬)のほか、風に蝶が舞うような花姿をしたクレオメ12万本(7月上旬~8月中旬)が満開に♪ あわじ花さじき

TEL/0799-74-6426(あわじ花さじき現地案内所)

住所/淡路市楠本2865-4

営業時間/9時~17時(最終入園16時30分)

定休日/年末年始

料金/入園無料

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路ICより12分

駐車場/200台

「あわじ花さじき」の詳細はこちら

美湯 松帆の郷

明石海峡大橋を望むパノラマ露天でリフレッシュ!

高台に設けられた和風と洋風それぞれの露天風呂から、明石海峡大橋を目の前に見渡せる。夜はライトアップされた橋と、対岸に煌めく夜景が幻想的。 美湯 松帆(びゅー まつほ)の郷

TEL/0799-73-2333

住所/淡路市岩屋3570-77

営業時間/11時~22時(最終入館21時)

定休日/第1木(1・4・5・8月はなし)

料金/入浴料中学生以上700円、4歳~小学生400円

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路ICより5分

駐車場/64台

「美湯 松帆の郷」の詳細はこちら

立花食堂【広島県】

潮風と太陽を存分に浴びてのんびり時間に癒されたい。

海鮮丼 瀬戸内のタイなど5種類のネタでサラダも付く海鮮丼立花食堂

フォトジェニックな看板

海沿いに広い芝生の庭があり、南国リゾートのような気分が味わえる食堂兼カフェ。手づくりにこだわったランチやスイーツが味わえ、シンプルで飽きのこない雑貨を揃えたセレクトショップも併設。 立花食堂

TEL/0848-36-5662

住所/尾道市向島町立花287-1

営業時間/11時~14時30分(LO14時)

定休日/火、第2・4水

料金/海鮮丼1200円、立花食堂の定食1200円、ラーメン650円

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)向島ICより8分

駐車場/30台

「立花食堂」の詳細はこちら

USHIO CHOCOLATL

本気でつくった新鮮チョコ。かわいい包装紙にもキュン

コレクションしたくなる包み紙

砂糖とカカオだけでつくられたこだわりチョコレートが数種類。工場併設の製造直売ならではの濃厚な味わいで、お気に入りの作家に依頼したアートな包み紙はお土産にもぴったり。 USHIO CHOCOLATL(ウシオ チョコラトル)

TEL/0848-36-6408

住所/尾道市向島町立花2200

営業時間/9時~17時

定休日/火・水

料金/チョコレート756円、ホットチョコレート572円、アイスカカオミルク540円

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)向島ICより10分

駐車場/20台

「USHIO CHOCOLATL」の詳細はこちら

後藤鉱泉所

懐かしいガラス瓶のラムネをゴクッ。

ラムネ 80年以上も変わらない味後藤鉱泉所

店内にある冷蔵庫もレトロ

昭和5(1930)年の創業で、昔ながらの瓶入りラムネやサイダー、ジュースなどを製造。飲み終わった瓶は繰り返し使用するので、地元でしか飲めない味を求めて地ラムネファンが全国から。 後藤鉱泉所

TEL/0848-44-1768

住所/尾道市向島町755-2

営業時間/8時30分~17時30分

定休日/不定

料金/ラムネ150円、瓶入りジュース各種150円

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)向島ICよりR317経由で7分

駐車場/なし

児玉製パン所

島の人なら誰でも知ってるもっちりの手づくりパン。

ねじパン(左)とあぶらパン(右) ねじパン(左)とあぶらパン(右)児玉製パン所

昼過ぎには売り切れてしまうことも

ドーナツ生地にグラニュー糖がたっぷりの「ねじパン」は約70年のロングセラー。島のソウルフードとも言える人気商品で、ふわふわなのにもっちり食感。 児玉製パン所

TEL/0845-22-0243

住所/尾道市因島土生町1897-1

営業時間/9時~18時

定休日/日祝

料金/ねじパン100円、あぶらパン100円、あんパン110円

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)因島北ICより12分(今治方面からは因島南ICより8分)

駐車場/1台

耕三寺博物館(耕三寺)カフェ・クオーレ

大理石に囲まれたガーデンカフェ。

レモンスカッシュ480円

レモンスカッシュ480円

境内には極彩色の堂塔がズラリ。小高い丘の上には大理石の彫刻で埋め尽くされた5000㎡もの庭園「未来心の丘」が広がり、きらめく白亜の世界は感動の一語。いるだけで神秘のパワーもいただけそう。 耕三寺(こうさんじ)博物館(耕三寺)カフェ・クオーレ

TEL/0845-27-0800

住所/尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2

営業時間/9時~17時

定休日/なし

料金/入館料一般1400円、大学生1000円、高校生800円、65歳以上1200円(中学生以下無料)

アクセス/西瀬戸道(瀬戸内しまなみ海道)生口島北ICより10分(今治方面からは生口島南ICより15分)

駐車場/40台

「耕三寺博物館(耕三寺)カフェ・クオーレ」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ナイトプールに流れるプール!【東京】人気テーマパークのプールで夏満喫!イベントも♪
「名水百選」選定数日本一!名水×温泉で楽しむ涼やかドライブ【熊本】
露天風呂に絶景に名物グルメ!絶対行きたい岐阜のおすすめスポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。