ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

湘南乃風、昼夜異なるコンセプトの初野外ワンマンツアー「SummerHolic 2017」スタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
湘南乃風、昼夜異なるコンセプトの初野外ワンマンツアー「SummerHolic 2017」スタート

関東地区・東海地区・関西地区と3地区6公演からなる、湘南乃風初の野外ワンマンライブツアー「SummerHolic 2017」がスタートした。

7月29日、7月30日は、東海地区・ナガシマスパーランド(三重)2DAYSが開催され、昼は「SUN SPLASH」と称し、アツく輝く太陽の真下、水しぶきの演出と圧巻のライブパフォーマンス、そして夜は「STAR LIGHT」と称し、月が輝く下で、照明のライトアップが映える最高の演出の異なる2コンセプトで贈るワンマンライブツアーとなっている。

初日7月29日公演、灼熱の太陽の真下で「SummerHolic 2017」がスタート。演出としても初となるチアリーディングチームと湘南乃風の楽曲のコラボとなるオープニングは、キレのある動きとチームワークでオーディエンスを驚かせる。その勢いのまま、これから始まるこの日、日本で一番アツいライブを予兆させるオープニング映像から始まり、オーディエンスのボルテージは最初から最高潮に。1曲目から新曲となる「Winner」で、2017年最高の夏を感じさせるスタートを切ると、続く「覇王樹」(サボテン)や「爆音Breakers」など、湘南乃風の真骨頂のダンスホールで攻める。

そして、サブステージへ移動すると久々の歌唱となる「Real Riders」そして、「応援歌」を熱唱。抜けるような夕空の下、ライトアップされたステージ上で歌う4人と来場したオーディエンスが一つになる。

ライブ後半も、6月21日に発売されたコンセプトアルバムの中から、新曲「Baddest」そして、脳を揺らす重低音と、心をグッと掴むパフォーマンス、そして照明と大型LEDモニターに映し出される映像演出の「PAN DE MIC」を続けて歌唱し、会場はさらなる高みへと向かっていく。湘南乃風の代表曲「純恋歌」では、会場の照明を全て落とし、会場に集まった全員が思い思いの光を手にし、会場全体がまるで夜空に輝く星のような最高な演出となった。続く「睡蓮花」では、タオル回し全開の大旋風を起こし、本編最後の「バブル」では、大勢のダンサーと共にド派手な「歌舞伎ダンス」をキメるメンバーとオーディエンス、そして最後にはお決まりのタオル回しで、本編が終了した。

その後、鳴り止まぬ「アンコール」の声援の中「JUMP AROUND」からアンコールがスタートし、「OH YEAH」と続く。そして、最後の「はなび」では、この夏の大きな思い出の「花火」を打ち上げるかのように、メンバーと会場が一体となり公演が終了。最後には、ステージ裏から夏の風物詩の花火が打ち上げられ、大きな歓声と拍手の中、東海地区公演が終了した。

この「SummerHolic 2017」は、この後、8月12日、13日には関西地区(大阪・舞洲)、ツアーファイナルとなる9月3日には関東地区(神奈川・赤レンガ倉庫)にて、開催。

イベント情報
「SummerHolic 2017」
2017年8月12日(土)大阪・舞洲 野外特設ステージ OPEN 16:00/START 18:00
2017年8月13日(日)大阪・舞洲 野外特設ステージ OPEN 13:00/START 15:00
2017年9月3日(日)神奈川・横浜赤レンガ 野外特設ステージ 昼公演 OPEN 12:00/START 13:00
2017年9月3日(日)神奈川・横浜赤レンガ 野外特設ステージ 夜公演 OPEN 17:00/START 18:00

関連リンク

湘南乃風 オフィシャルサイトhttp://www.134r.com/
湘南乃風 オフィシャルFacebookhttp://www.facebook.com/shonannokaze
湘南乃風オフィシャルTwitter@134r_official
TOY’SFACTORY湘南乃風http://www.toysfactory.co.jp/artist/shonan

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。