ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【動画】映画『It(原題)』の新トレーラー公開、ピエロのペニーワイズが恐ろしい姿をさらす

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ニュー・ライン・シネマによるホラー映画『It(原題)』の新トレーラーで、スティーヴン・キングが生んだ象徴的なピエロのキャラクター、ペニーワイズが不気味に語りかけている。少年が無くした紙製のボートを探すために排水溝をのぞき込むと、このピエロは紙製ボートを少年に渡そうと手を伸ばし、「ほ~ら、取りなよ」と笑う。

7月27日(現地時間)に公開されたトレーラーは、少年による恐怖のナレーションを伴い、メイン州に位置する空想上の小さな町デリーのショットから始まる。

少年は「子供時代、宇宙は自分中心にまわり、自分は常に守られていると誰もが考える」と語る。そして、「もう手遅れになる時まで、怪物が近寄っていることに気づかない」と言う。

トレーラーには、電柱に貼られた行方不明の子供のポスターや、ピエロの人形でいっぱいの部屋に立つペニーワイズが子供の中の1人に襲い掛かる様子が映し出される。

ニュー・ラインが製作し、映画『MAMA』の監督であるアンディ・ムスキエティが手掛けた本作には、テレビシリーズ『ヘムロック・グローヴ』のビル・スカルスガルドが、邪悪なピエロのペニーワイズ役で出演している。恐ろしい目に合う子供たちの何人かは、テレビシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のフィン・ウォルフハード、映画『ミッドナイト・スペシャル』のジェイデン・リーバハー、ジャック・ディラン・グレイザー、ワイアット・オレフ、チョーズン・ジェイコブズ、そしてジェレミー・レイ・テイラーらが演じる。

1990年のミニシリーズでは、ティム・カリーがペニーワイズを演じた。カリーが演じたように、スカルスガルドが演じる悪魔は赤い風船を持って歩く。

映画『It(原題)』は9月8日に米劇場公開する。ニュー・ラインは2本目の映画を計画しているが、スケジュールはまだ決まっていない。

トレーラーは以下。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。