ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

巻いて持ち運べるスピーカー付きBluetoothキーボード「Compectus」が斬新!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

モバイルデバイス向けのBlueetoothキーボードは、主に持ち運びを前提にデザインされていることが多い。折りたたむことができたり、もともと小さく作られていたりと、その創意工夫もさまざまだ。

では、今まで「丸められるキーボード」というのは存在しただろうか?しかも、スピーカー一体型で。

「Compectus」はまさにそんな新たな工夫を施したBlueetoothキーボードだ。

・筒状のスピーカーにキーボードをくるくる巻き

Compectusは、筒状のスピーカーにくるくる巻いて収納ができるBlueetoothキーボードだ。スピーカーとキーボードは着脱可能で、スピーカーにはモバイルデバイスを立てるためのスタンドもついている。

キーボードをくるくる巻いて専用ポーチに入れれば持ち運びも楽で、旅行時には大変助かるのではないだろうか?何より、キーボードを巻くという体験そのものがなんとも斬新だ。

シリコンタイプの丸められるキーボードはたまに見かけるが、Compectusはしっかりとした打鍵感も得られそうだ。

・ベース音に特化した4つのスピーカー

筒状スピーカー本体には、前面の左右に2つ、筒の両端に2つのスピーカーが搭載。通常のものよりベース音がしっかり出るような設計になっているようでスピーカーとしてもなかなか期待できそうである。

本体バッテリーは1回の充電で7〜8時間の連続利用が可能で、待機モードでも3日ほど電源がもつそうだ。OSもAndroid、iOS、Windowsと幅広く対応している。

本キーボードは現在Indiegogoにて1台180ドル(約2万円)で注文することができ、2017年11月の発送予定だ。モバイルデバイスしか持ち歩いていない外出先で急な作業が必要な時などに重宝しそうである。

執筆:Doga

Compectus/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。