ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

築100年の日本家屋を使った、畳もある「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
先月、京都の清水寺がある二寧坂に、今までとは全く違うコンセプトのスターバックスコーヒーがオープンしました。

世界遺産である清水寺は、毎日多くの国内外の観光客が集う場所。そんな歴史的な場所に、築100年を超える2階建ての伝統的な日本家屋を使った店舗がオープンし、ちょっとした話題になりました。

今回は、この新店舗「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」に行ってきたので紹介をいたします。

こんなところに!京都に馴染みすぎた外観のスタバ

「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」は、その名前の通り清水寺に向かう途中にある「二寧坂(にねんざか)」にあります。

ところが、その場所に行っても全く見つかりません・・・。何度も行ったり来たりしたところ、やっと見つけました!

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
わかりますか? 右側の奥に、「スタバ」のマークがあることが。あそこが、京都二寧坂ヤサカ茶屋店なのです。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
この通り、ひっそりとスタバのセイレーンのマークが。これは遠くからでは全くわかりません。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
外観は完全に周辺になじんでおり、全く違和感を感じません。京都の風情そのままの、スターバックスに仕上がっていました。

早速、中に入ってみます。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
中に入ると、日本家屋らしく、奥に細長い作りになっています。入口を入ってすぐが注文カウンターに。ここで注文をします。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
店内は灯りを落としていて、落ち着いた雰囲気です。自然光がいい感じです。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
注文をした後は、スタッフの方に促されて建物の奥に向かって進みます。すると、広々とした部屋に到着。ここはドリンクがつくられる「エスプレッソバーカウンター」。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
入口で注文したドリンクは、別の部屋で作られサーブされるという仕組みです。ちょっと面白いですね。ちなみに、この京都二寧坂ヤサカ茶屋店は、一方通行になっていますので、要注意です。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
ドリンクをもらったら、2階へ進みます。1階にもイートインスペースはありますが、数が少ないので、2階に行く方がいいでしょう。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
2階も日本家屋をそのまま使った内装が広がります。写真の右側の黒い格子の家具のようなものは、実は冷房。エアコンではなく、管に冷水を送ってそこから出る水蒸気を使っているのだとか。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
窓からは、清水の町並みを一望できます。まさに京都といった光景なのがとても良いですね。この場所はちょっとしたフォトスポットになっていました。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
2階にはソファーやチェアーなどを配したテーブル席などを用意。席数も多くなっています。ソファーの席は照明も暗めで昼でも落ち着いた雰囲気。

畳の部屋で靴を脱いでくつろげる…

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
京都二寧坂ヤサカ茶屋店の特徴は、なんと「お座敷」があるということ。個室みたいなこじんまりとした部屋と、広目の広間のようなスペースがあります。畳なので、靴を脱いでくつろいでくださいね。

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
畳のスペースは特に人気で、常に人が集まっていました。外国人観光客の方も多く、楽しんでおられるようでした。

歩き疲れた足を靴を脱いで足を伸ばしてくつろげるのは、とても落ち着きますよね。ほっと一息できる時間になりますよ。

清水の町並みを眺めながらゆったりお茶を

築100年の日本家屋を使った「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」
平日のオープンしてすぐくらいにお店に行きましたが、すでに店内は満席。世界遺産の観光地のスタバというのもありますが、今までの店舗とは違うコンセプトいうことも、たくさんのお客さんを集めているようでした。

築100年の日本家屋をそのまま使っているという事情もあり、あまり空調は効いていませんが、夏は冷たい飲み物をいただきながら、京都の風情を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店
京都市東山区高台寺南門通下河原東入桝屋町349番地
営業時間:8:00-20:00

[All Photos by Kaori Simon]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。