ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

餃子大好き芸人が断言する「最もおいしい餃子の食べ方」とは!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
餃子大好き芸人が断言する「最もおいしい餃子の食べ方」とは!?

今回お話をうかがったのは、LOL所属のお笑い芸人「ふーみん」さん。餃子をもっとおいしく食べる為の知識とは!?

070308-2

「僕は餃子にこだわりを持っていまして、まず、両面焼きじゃないとダメなんです。皆さんが普段食べている餃子は、片面だけしか焼かれていないと思うんです。でも、例えば『餃子の王将』では、頼めば両面を焼いてくれるんです。両面を焼くことによってカリカリ感が圧倒的に増しますし、中のふっくらさも際立って、より一層おいしいんですよ。片面焼きだと、余った皮のピラピラしたところがサクサクしてなくてあんまりおいしくないし、ちょっともったいないなって思っていて。両面焼きにすることによって、食感も楽しめるし、香ばしさも増すんです。違いを楽しみたければ、両面焼きと片面焼きの両方を頼んでみるのもいいと思いますね。

 

その両面焼きの餃子を、僕はまずタレをつけないでそのまま食べます。その次にタレをつけて食べる。3回目は、タレとラー油と酢を自分なりの黄金比でブレンドしたものにつけて食べる。酢が8割で醤油が2割、そこに適量のラー油を入れるんです。ちなみに、マヨネーズをつけて食べるのもおいしいですよ。邪道と思う人もいるかもしれませんが、めちゃくちゃ合うんです。ぜひ一度試してもらいたいですね。北海道に『餃子の王将』が出店したのが5年ぐらい前なんですけど、僕はオープンした日の2番目に並んでいました。それくらい餃子が大好きなんです」

カテゴリー : エンタメ タグ :
オモプラッタの記事一覧をみる ▶
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。