ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

藤原ヒロシ、仕事は「人とのつながりでやっている」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

藤原ヒロシ、仕事は「人とのつながりでやっている」
J-WAVEで放送中の番組「RINREI CLASSY LIVING」(ナビゲーター:村治佳織)。7月29日(土)のオンエアでは、ミュージシャン・ファッションデザイナーなど幅広く活躍している藤原ヒロシさんをゲストにお招きしました。

藤原さんとしては、音楽を作るのもデザインを考えることも「1人で一から全部作り上げるというタイプでもないので…誰かと一緒にやるということがメイン」ということで「やり方としては同じ」だそう。

そんな藤原さんは、現在のファッションシーンをどう見ているのか…村治が尋ねると次のような回答をしていました。

藤原:ファストファッションのようなものとハイブランドみたいなものとの中間がなく、その両極端のような感じですかね。
村治:ストリートファッションのようなものは…
藤原:ストリートファッションみたいなものは、もう終わったんじゃないかなと思うんですけど…。
村治:終わった!?
藤原:すべてに溶け込んでしまい、そこの…エッジのきいたストリートファッションみたいなものっていうのは、多分あんま無いんじゃないですかね。
村治:この先は?
藤原:ストリートでもやってた人は有名になるとすぐハイブランドになったりファッションショーやったりもするし。また逆に、ハイブランドの人もストリートのものをすぐ取り入れるから。

…と、考えを明かしていました。そして藤原さんといえば、最近、ルイ・ヴィトンとのコラボが話題になりました。どんなオファーがあったのか聞いてみると意外な答えが…。

藤原:もともとすごい仲良い友だちで…それで彼がルイ・ヴィトンのデザイナーになって。学生時代から知ってる友だちだったので、『いつか何か一緒にできればいいですかね』という話をしていたところで、やっと、っていうんでもないけど。自然な流れでできたので。
村治:じゃあ、降って湧いたような話ではないんですね。
藤原:はい。急に知らないルイ・ヴィトンから「いかがですか?」って(オファーが)来たわけじゃなくて。
村治:人とのつながりがあって…
藤原:そうですそうです。

と言うように、藤原さんは、人とのつながりで仕事をしているそうで「だいたい人ありきで仕事をするので。『対会社で仕事をしている』と言うよりは『その会社の中にいる人と仕事をしている』感じですかね」と藤原さん。これには、理由があり「共通言語が話せるというのが重要だと思うので。会話できないと…ジャンルが違うとなかなかやりづらいじゃないですか。だから、そこで、ちょっとでも同じ目線で同じような会話をできる人と会話をすることがラクなので」とのこと。

藤原さんが今後、どんな人とのつながりで、どんな仕事をしていくか…注目せざるを得ませんね。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RINREI CLASSY LIVING」
放送日時:毎週土曜 20時−20時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/classyliving/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。