体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フジロック会場からThe Strypesが生出演!

フジロック会場からThe Strypesが生出演!
J-WAVEで放送中の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。7月30日(日)のオンエアは、「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」の会場に出張!たくさんのゲストを迎えて、公開生放送を行いましたが、ここではThe Strypesの様子をお届けします。

番組には、初登場だったThe Strypes。2008年に結成されたアイルランド出身の4人組バンドで、デビューは小学校のクリスマスコンサート。当時まだ彼らは11歳だったそう。フジロックには2014年にも登場しています。

クリス:フジロックはどんな感じ?
ジョシュ・マクローリー:ファンがとにかくダンスしたりジャンプしたりとクレイジーに盛り上げてくれているんだけど、そんななかでお客さん同士がお互いを気遣っていて素晴らしい! UKやアイルランドにはない光景。
ピート・オハンロン:海外のフェスだと、ぐちゃぐちゃな仕切りだったりするんだけど、フジロックは非常に滑らかな運営で素晴らしい!

と感想を話してくれました。そんなThe Strypesですが、6月にサード・アルバム「スピッティング・イメージ」を発売しました。

「今回のアルバムはとにかくエンジョイできたよ。イーサン・ジョーンズという過去に有名なアーティストをプロデュースしてきたすごいプロデューサーがいるんだけど、自由に好き勝手にやらせてもらって、それをまとめてくれていい作品になったよ」と新作についてアピール!

さらに、「ソングライティングは進化したんじゃないかなと思う。今まで自分たちが聴いてきたサウンド、自分たちのルーツになっているサウンドが表れている作品になったんじゃないかな」とも話してくれました。

番組では、ニューアルバムから「ビハインド・クローズド・ドアーズ(Behind Closed Doors)」をお届けしました。今秋には日本でのライブも予定されているThe Strypes。気になった方はぜひチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAISON CARD TOKIO HOT 100」
放送日時:毎週日曜 13時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会