ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

向井太一が「愛に生きた」と語る名シンガーの魅力

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

向井太一が「愛に生きた」と語る名シンガーの魅力
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「JBL DIGGIN’ THE ROOTS」。7月29日(土)のオンエアは、「エイミー・ワインハウス」の魅力について、シンガーソングライター向井太一さんの言葉を紹介しました。

エモーショナルな歌声と、どこかレトロで、懐かしさを感じさせるエイミー・ワインハウス。27歳で死に至った彼女が生前残したアルバムは、わずか2枚です。

そんな“不世出のディーバ”をフェーバリットアーティストに挙げた向井さんは、1992年福岡生まれでジャズやファンク系のバンドを経て2013年からソロ活動を開始。ファッションでも注目されているシンガーソングライターです。

「初めて知ったのは、高校生くらいのとき。彼女のビーハイブヘアとファッション。そして、何よりあの黒人のベテラン歌手のような歌声に“ひと聴きボレ”でした。当時、僕が60年代の歌謡曲や、ジャズ、ソウルあたりを漁っていたので『こんな歌手が現代にいるなんて!』と衝撃を受けたのを覚えています。僕が彼女に対して、一番好きだと思うところは『愛に生きていること』。恋人への思いをプラスなりマイナスなり、嘘のない言葉で歌にすることは、とても素敵に思えました。ちょっと前にドキュメンタリー映画を観て、また最近、よく聴き直しています」

番組では向井さんの選曲による「Love is a losing game」をオンエアしました。この曲について「愛する気持ちと、(それを)終わらせれなければならない切なさが詰まっている」とコメントしていました。この曲はエイミーの出世作「Back to Black」に収録されています。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。