体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

RHYMESTER、約2年ぶりのニューアルバムの全貌公開&ツアーチケット先行販売開始

RHYMESTERが9月6日にリリースする11thアルバム『ダンサブル』の収録曲・参加プロデューサーやアルバムアートワーク等のアルバムの全貌が明らかとなった。
アルバム『ダンサブル』 (okmusic UP's)

コンセプチュアルな大作『Bitter, Sweet&Beautiful』から2年を経てつくりあげたライムスター待望の新作は、タイトル通りフィジカルに強烈に訴えかける「踊れる」ヒップホップアルバムになったという。TBS系火曜ドラマ『カルテット』での好演によって役者としても引っ張り凧のMummy-D、そのトークスキルがラジオのみならず地上波テレビにおいても欠かせないものになりつつある宇多丸、全国各地でのDJプレイやCro-Magnon-Jinでの活動も話題となったDJ JINと、メンバー個々のアグレッシブな課外活動のテンションをそのまま受け継ぐ冒険心あふれる全10曲。テレビ東京系ドラマ『SR サイタマノラッパー~マイクの細道~』オープニングテーマ「マイクの細道」、初めて本格的なディスコチューンに挑んだリードトラック「Future Is Born feat. mabanua」、「The Great Journey」に続くKIRINJIとの再共演が実現した「Diamonds feat. KIRINJI」、サイプレス上野やHUNGER(GAGLE)らと熱いマイクリレーを繰り広げるDJ JIN制作の「爆発的 feat. サイプレス上野 & HUNGER (GAGLE)」などを収録。アルバムのアートディレクションは前作に続き木村豊(Central67)が担当。多方面で活躍するイラストレーター我喜屋位嵯務(がきやいさむ)を起用した謎めいたアートワークも話題を呼びそうだ。また、初回限定盤には約1時間半に及ぶ豪華特典映像を収めたボーナスディスクをカップリング。PUNPEEをフィーチャーした『Bitter, Sweet&Beautiful』小箱セットのフルパフォーマンスのほか、主催フェス『人間交差点 2017』のダイジェスト映像など、貴重なシーンが満載だ。

アルバムリリースに伴う購入者特典・インストアイベントの情報も解禁。新作を携え開催される過去最長となる全国ツアー『King Of Stage Vol. 13 ダンサブル Release Tour 2017』の第一弾先行先着順販売は30日(日)正午12:00からスタート。詳しくはオフィシャルホームページにて。
アルバム『ダンサブル』
2017年9月6日発売

【初回盤A】(CD+BD)

VIZL-1218/¥3,800+税

【初回盤B】(CD+DVD)

VIZL-1219/¥3,500+税

【通常盤】(CD)

VICL-64825/¥3,000+税

<収録曲>

■CD

01.スタイル・ウォーズ [Produced by DJ WATARAI]

02.Future Is Born feat. mabanua [Produced by mabanua]

03.Back & Forth [Produced by ALI-KICK]

04.梯子酒 [Produced by SONPUB]

05.Don’t Worry Be Happy [Produced by DJ JIN]

06.ゆれろ [Produced by LIBRO]

07.爆発的 feat. サイプレス上野 & HUNGER (GAGLE) [Produced by DJ JIN]

08.Diamonds feat. KIRINJI [Produced by 堀込高樹(KIRINJI)]

09.カミング・スーン [Produced by SHIMI from BUZZER BEATS & Yota Kobayashi (D.O.C.)]

10.マイクの細道 [Produced by BACHLOGIC]

■初回限定盤特典映像(BD/DVD共通)

KING OF STAGE VOL. 12 「Bitter, Sweet & Beautiful」Release Tour 2015  東京<小箱セット>追加公演

「人間交差点」Live Version (#nkfes 2017 All Cast Special Digest)
アルバム『ダンサブル』 チェーン店別・購入者特典情報
・タワーレコード:2018年カレンダーB2ポスター

1 2次のページ
エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。