ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

旅行にベストなおすすめカメラ5選!選び方のコツもチェック

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

旅行に行く時もスマホで写真を撮ればいいかと考えている方。SNS用にアップしたり、上手に撮れた写真は現像したりなど撮った後の写真の幅を広げるなら、カメラを持って行きませんか?旅行で使えるおすすめカメラを中心に、いくつかご紹介します。おすすめモデルの中で気になるカメラがあれば、旅行までに間に合うよう早めに店頭でチェックしてみてください。

旅行用にカメラを用意しませんか?

null

スマホ写真もいいけれど、特別な旅行では素敵な写真をのこしたい。そんな方のために、今回は旅行におすすめのカメラをいくつかご紹介します。カメラは旅行以外にもさまざまな場面で活躍できるので、ひとつ良いモデルを持っておくと素敵な写真撮影が可能になりますよ。旅行カメラとして機能を果たす、選び方のコツについても簡単に伝授したいと思います。

旅行におすすめカメラモデル5選

[軽くてコンパクト]カシオ・EXILIM EX-ZS29

null出典:amazon

旅行は身軽が一番。そんな方におすすめするモデルはコンパクトデジタルカメラタイプです。こちらのカシオのモデルは総重量約133gと、一般的に販売されているコンデジの約2分の1ほどの軽さが魅力。サイズも薄いため、首から掛けても負担がかかりません。約180枚もの写真が保存できるので、たくさん写真を撮る時にも適しています。1万円台で購入でき、価格も手頃。カラー展開はシルバー、レッド。

→「カシオ」のカメラ買取価格を知るならこちらのページへ

[自撮り機能つき]カシオ・HIGH SPEED EXILIM EX-ZR3200

null出典:amazon

旅行に行った際にはSNS用の写真をたくさん撮りたい。撮影者がいなくても自らが写れるような写真がたくさん撮りたいという方であれば、自撮り機能つきのカメラがおすすめです。EX-ZR3200は人物を美しく撮れる「メイクアップ機能」を搭載。肌のなめらかさは12段階設定、美白設定もできるので、自撮りもうまくいきます。カラー展開はシルバー、ビビットピンク。

→「カシオ」のカメラ買取価格を知るならこちらのページへ

[高画質で風景撮影に]富士フィルム・X-T20

null出典:amazon

風景を撮りたい、そんな方におすすめする一眼ミラーレスデジタルカメラはこちらです。約10万以内でボディが手に入り、ある程度持ち運びやすさも兼ね備えています。画素数は2430万画素と、10万以内のモデルの中では非常に画質が良く、鮮明な写真をのこすことが可能です。撮影枚数は約350枚。カラー展開はシルバー、ブラック。

→「富士フィルム」のカメラ買取価格を知るならこちらのページへ

[夜景が綺麗に撮れる]キヤノン・PowerShot SX710 HS

null出典:amazon

何かと夜の方が落ち着いて写真を撮る時間も増える。そんな方におすすめなのが、夜景が綺麗に撮れるカメラです。光学ズーム30倍、総画数2110万画素。撮影時に被写体の捕捉をサポートするフレーミングアシスト機能を強化していることもあり、夜景が綺麗に撮れると評判のモデルです。約230枚もの写真が撮れるので旅行中もたっぷり撮影可能。カラー展開はブラック、レッド。

→「キヤノン」のカメラ買取価格を知るならこちらのページへ

[カメラデザイン重視]シグマ・dp1 Quattro

null出典:amazon

カメラを持つならデザイン重視。そんな方にぴったりのシグマから発売されている、dp1 Quattro。横に細長いスリムなボディは見た目だけではなく、実は持ちやすいということ。そして右手のみで撮影する際にも手が邪魔することなく撮影画面を見ることができることもあり、手荷物が多い旅行には向いています。シグマのカメラは店舗で在庫が無ければ取り寄せてもらいましょう。

→「シグマ」のカメラ買取価格を知るならこちらのページへ

旅行用カメラの選び方について

null

自分に合った選び方を!

旅行先では、どんな写真を撮る予定があるか考えてみましょう。友達とSNS用の写真を撮ることが多いのか、風景重視で写真を撮るのか?など。

最近発売されているカメラは、どのモデルも高画質でどんな場面でも問題なく綺麗な写真が撮れますが、例えば自撮りをしたいという方であれば、通常のカメラよりは自撮り機能がついたカメラの方が、顔写りをチェックしながらうまく撮れますし、風景のためにと高画質なモデルを選んだ方が、後の現像のことを考えると仕上がりは綺麗です。

今回ご紹介したおすすめのカメラの特徴も参考にしながら、旅行に間に合わせましょう。

カメラの購入について

ネット買取は考えておらず、店頭で購入するという方は早めに見に行っておきましょう。というのも、今回ご紹介したカメラモデルが確実に店頭に並んでいるとは限らないからです。

店頭には並びきらないほどのカメラがあることから、主に取り寄せとしているお店も多く、取り寄せ期間を考えると旅行に間に合わなくなってしまいます。同メーカーのモデルをせめて試してからと考えている方は、早めに取り寄せ申し込みをしに行きましょう。

不要になったカメラは買取してもらえる

null

旅行用にカメラを購入するにあたって、不要になるカメラがあるという方は買取してもらいませんか?カメラは古くても買取してもらえることが多く、まずはいくらで売れるか検索をしてみることをおすすめします。

ウリドキではカメラのメーカー名、モデル名等を検索するだけで今日一番高く売れる買取店が見つかります。

検索しても出てこなかったモデルについては、掲載してある買取店に見積もり査定額を出してもらいましょう。また、価格を検索し、出てきたという場合でも再度見積もり査定額を出してもらっておくと、詳しくいくらで売れるか教えてもらえるので安心して買取してもらえます。

→ウリドキへ

旅行に間に合わせてカメラを買いましょう!

null

今回ご紹介したカメラの中で、気になるモデルはありましたか?どのカメラもここ数年で発売された、比較的新しいモデル、そして約10万円以内で購入できるモデルばかりをご紹介しました。旅行に間に合わせるには、一刻も早く取り寄せの申し込みをしに行くことが重要です。ネット購入の場合もメーカー取り寄せになることが多いので、旅行に間に合うようご購入を。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。