ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

夏のおすすめドライブスポットはここ!水と緑に癒される絶景4選【福岡】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
夏のおすすめドライブスポットはここ!水と緑に癒される絶景4選【福岡】 篠栗九大の森

ショッピングやグルメの印象が強い福岡。都市型観光を楽しめることで人気の旅行先ですが、実はちょっと足をのばすだけで、豊かな水と緑を堪能できちゃうってご存知でしたか?

今回は夏のドライブにおすすめのスポットを厳選してご紹介。爽やかな渓流沿いのハイキングを楽しむもよし、おとぎ話のような絶景に心打たれるもよし…。いつもとは違った福岡の魅力を楽しんでみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

1.明神の滝(二丈渓谷)

夏場の避暑地として最適、渓流沿いをレッツハイク♪

明神の滝橋から明神の滝までは2km弱。所要時間は約40分。3段落としの美しい滝が広がる 「加茂ゆらりんこ橋」から二丈渓谷へと遊歩道を通って、目指すは上流にある「明神の滝」。キラキラと光る渓流を横目に、緑のトンネルをくぐりながらのトレッキングは爽快!アップダウンや険しい道もあるので、子ども連れは要注意。明神の滝不思議な形をした「家の石」。ココまで来たら滝はすぐそこ 明神の滝全長100mの「加茂ゆらりんこ橋」。歩くと少しゆらゆら揺れる

◆知っトク!

橋から徒歩10分程の所にある開けた水辺が最初の写真ポイント。ココを右手に見て左上に登りの道が続く

明神の滝 明神(みょうじん)の滝(二丈渓谷)

問合せ/糸島市観光協会

TEL/092-322-2098

住所/福岡県糸島市二丈福井

営業時間/散策自由

アクセス/西九州道前原ICより20分

駐車場/35台

「明神の滝(二丈渓谷)」の詳細はこちら

2.篠栗九大の森

水と木々が織りなすファンタジックな世界。

篠栗九大の森整然と並んでいる姿は、まるで大きなチェス駒みたい! ホントにココは福岡かしら?北欧チックな森絶景に、乙女ならずとも心打たれるハズ。篠栗町と九州大学が共同で整備・管理を行う森の中にある「水辺の森」。水中から「落羽松(らくうしょう)」という木が生え、水面に反射する景色はまるでおとぎ話の世界!篠栗九大の森水中からスッと空に伸びる落羽松。夏は新緑が茂り、水面も反射して緑一色に

◆知っトク!

行くなら朝。光もキレイだし、人も少ない。撮影の際は立入り禁止エリアに入らぬように。 篠栗九大の森(ささぐりきゅうだいのもり)

問合せ/篠栗町産業観光課

TEL/092-947-1111

住所/福岡県糟屋郡篠栗町和田1009

営業時間/6時~18時、10月~3月は7時~17時

料金/無料

アクセス/九州道福岡ICより3分

駐車場/南口20台、北口30台

「篠栗九大の森」の詳細はこちら

3.柳川灯り舟

川面に揺れる提灯の明かり…情緒溢れる幻想的な夜へ。

柳川灯り舟月や星を眺めながらロマンチックな川下り。所要時間約50分

昼間とは違った雰囲気で楽しめる夜の川下り。コースは御花北門~内堀コース~白柳荘前まで。水上あんどんやほたる灯りが設営され、幻想的な空間でお堀めぐりを体感できる。持込みは飲物やおつまみ程度まで。

●期間:7月14日(金)~8月31日(木)、9月16日(土)、17日(日)、23日(土・祝)

●時間:19時40分出発(19時30分集合)

●料金:中学生以上1600円、5歳~小学生800円

●乗船場:御花北門

●予約:当日16時30分まで

◆知っトク!

コース内にある赤レンガ造りの建物「並倉」のライトアップは必見!写真映えもしそう。 柳川灯り舟

問合せ/柳川市観光案内所

TEL/0944-74-0891

住所/福岡県柳川市新外町御花北門

アクセス/九州道みやま柳川ICより25分

駐車場/周辺の有料駐車場利用

「柳川灯り舟」の詳細はこちら

4.小戸公園

神社裏にひっそり佇む穴場の絶景パワスポ!?

柳川灯り舟右に能古島、左手に糸島を望む。潮風が心地よい

バーベキューや浜辺で水遊びができ、芝生広場などもある、広さ17.3haを誇る公園。敷地の一角にある小戸妙見神社は、その昔社があったと言われる岬に2002年に再建。先端からは海、能古島や糸島を一望!

◆知っトク!

こんもり緑が茂る中に鳥居が現れる。神社の裏手が実は知る人ぞ知るパワースポットなんだとか。 小戸(おど)公園

問合せ/小戸公園管理事務所

TEL/092-883-3510

住所/福岡県福岡市西区小戸2-6-1

営業時間/9時~19時、10月~3月は9時~17時

定休日/12月29日~1月3日

料金/無料

アクセス/福岡都市高速姪浜出口より10分

駐車場/195台(最初の15分無料、以降1時間毎100円。最大500円)

「小戸公園」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

まるでおとぎの世界!?美食×森ステイで優雅なひと時を♪【関西中国】
日本一の星空・花火…ロマンチック&絶景スポット11【長野】旅行デートにおすすめ!
手づくり体験に自然アクティビティ♪親子でいっしょに楽しめる学び・遊び体験6【鹿児島】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。