体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東洋占星術をもとにした毎週の占い。7/31-8/6の運勢をチェック!

kyamera

毎日をより楽しくハッピーなものにするために、キラが東洋占星術をもとにアドバイスします。

fortune reading KIRA(http://twitter.com/kineko8

photo Kyozan Ueda

あなたの星の出し方

 
まず、生まれた年の西暦の各数字を、1から10のいずれかになるまで足してください。
次に、11からその数字を引いて出た数があなたの星のナンバーです。

例1976年生まれの場合

1+9+7+6=23

2+3=5

11-5=6

1976年生まれの人のナンバーは6になります。

ただし、1月1日から2月の節分までに生まれた人は前の年の星になります。例えば1976年1月18日生まれの人は1975年生まれとして計算してください。

 7/31-8/6の運勢

1・水の星の人

7月の全体運
勢いを感じられる月です。さぁ頑張ろう!といったように、やる気がむくむくと湧いてきたり、気持ちが大きくなることもありそうですが、まずは、一歩一歩を着実に進んでいくという姿勢を大切にしましょう。
幸運を招く方角 北西
ご利益フード  うな重

今週の運勢(7/31~8/6)
思慮深さが鍵となるタイミングです。今は、普段よりも若干テンションが上がりやすくなっている様子。何か良いアイディアを思いついたら、すぐさま実行に移したくなるかもしれません。けれども、ここはちょっと自分自身にブレーキをかけた方が良さそうです。特に大きな決断は、検討に検討を重ねることが大切。特に、恋愛面において、気持ちが盛り上がりやすいものの、冷めるのも早い恋に縁がありそう。そのことを頭の片隅に入れておきましょう。
4日は誠実さが鍵となる日。小さなことや些細なことに対しても、丁寧な対応を心がけましょう。6日はラッキーデー。社交運が好調の様子。デートも楽しめそうです。おひとりさまでも、日帰り旅行など、ちょっと遠くにお出かけしてみると、リフレッシュできるだけでなく、運気上昇も期待できそうです。

2・大地の星の人
7月の全体運
幸運月です。仕事もプライベートも良好で、手ごたえのようなものを感じることができそうです。「交渉」や「商談」などもスムーズに運びそうです。嬉しい知らせが届く可能性もありそうです。
幸運を招く方角 南西
ご利益フード  かき揚げ

今週の運勢(7/31~8/6)
「縁」がクローズアップされるタイミングです。行動範囲を拡げれば拡げるほど、「善い縁」に巡り合える可能性も高くなっています。この時期に、仲が深まった人、出会った人や再会した人は、偶然ではなく、お互いに引き寄せられた可能性が高いようです。ここで気を付けたいのは相手の置かれている立場や状況で、態度を変えるようなことをしないということ。また、そういった態度を取るような人には深入りをしないということ。誰に対しても分け隔てなく、誠実に接するということを意識してみてください。
3日はあなたらしさを大切にしたい日。5日はラッキーデー。あなたの責任感や誠実さがクローズアップされることになりそうです。ここで結果を出すことで、引立てて貰えるようなビッグチャンスにつながるかもしれません。

3・雷の星の人
7月の全体運
今まで取り組んできたことの成果があらわれやすい月です。自分自身を見つめ直すことで、答えや、何かしらの結論のようなものが出ることもありそうです。
幸運を招く方角 北西 南西
ご利益フード  ポークソテー

今週の運勢(7/31~8/6)
理想と現実の狭間で揺れ動きやすいタイミングです。どうにも上手くいかない、思うようにならない、自分はもっと出来る、頑張れるはずなのに、そんな風に情けなくなったり、逆に、自分を持ち上げたりすることもあるかもしれません。ある意味、上へ上へという気持ちになる、つまり、向上心が芽生えるというか、目標や志が高くなる時期ともいえるかもしれません。上を見ることは、もちろん必要ですが、今、置かれている場所でできることを確実にこなしていくことも大切だと気付くことが幸運への入り口となりそうです。
2日はささやかながらも幸せを感じられそうな日。遠くよりも、身近なところにツキがありそうです。6日はラッキーデー。交際運が好調の様子。家で過ごすよりも、外にお出かけするのが良さそう。アクティブになればなるほど、チャンスを掴む可能性も高くなります。

1 2次のページ
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。