ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ2

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:keimanahensyu:20170721204119j:plain

「今の会社、なんだか私には合っていないかも…」そんなあなたのために、プロのキャリアカウンセラーの方に、4ステップで叶う、転身ダンドリ術を聞いてみたよ。

今回はステップ2。「スキル取得のための情報収集期間」で何をしておくべきか、詳しい段取りをご紹介。

つまずかないためのポイントも参考に、華麗なる転身を目指そう!

f:id:keimanahensyu:20170331185542j:plainキャリアカウンセラー/「オールアバウト女性の転職ガイド」

水野順子さんAllAbout女性の転職ガイド、キャリアカウンセラーとして女性のキャリア支援、学生や若者の就職支援に取り組んでいる。http://www.mizunojunko.com

ステップ2…スキル取得期間(情報収集編)

~自分に足りないものを補う方法を調べる~

自分がやりたい仕事をするために取得しておかなければならない資格やスキル、積んでおかなければいけない経験がわかったら、学ぶための情報収集を始めよう。スクールに通う人は資料請求をしてじっくり検討しよう。

自分に合う学習スタイルやスクールを選ぼう!

望む仕事に就くのに必要な資格やスキルをつけるためには自分に合った学習スタイルやスクールを選ぶのがポイント。カリキュラムは自分の目的に合っているか、通いやすいスクールかなどチェック。複数のスクールの資料を取り寄せて比較検討しよう。

~水野さんからアドバイス~

自分の性格や生活スタイルに合った学び方を選んで!

独学で何度も挫折している人は通学制スクールにする、土日の休日に集中して勉強するなど、自分の性格や生活スタイルを考慮に入れて学び方やスクール選びを。スクールは体験講座を利用して自分に合うか検討を。

ステップ2のやることリスト

資格・スキルについて調べる

資格といっても業界によっては複数の種類があったり、受験条件がある場合も。また試験の日程など転職したい時期に間に合うのかなどもチェックしておきたい。

☑資格・スキルの種類

同じ分野でも複数の種類の資格があるので、認定されている内容やスキル、試験項目をチェックしよう。

☑資格・スキル取得までの期間

取得するまでの期間の目安を知ることで今後の学習計画が立てやすくなる。転身までかかる期間もわかる。

☑資格・スキル取得にかかる費用

スクールの費用、諸経費、受験料をチェック。資格によっては合格後に登録料が必要な場合もあるので確認して。

☑資格試験の日程

学習スケジュールを立てるためにも試験の日程を確認して、それに合わせてスクールのコースを選びたい。

補う方法

学習方法が合っていないと途中で挫折してしまうことも。直接講師から教わりたい人はスクールに、自分のペースでやりたい人は通信講座や独学など自分の性格や生活スタイルに合わせて、学ぶ方法を選択。

□スクールに通う

□通信講座で学ぶ

□独学

□経験者から教えを乞う

スクールや通信講座について調べる

スクールや通信講座で学ぶ道を選んだら、ぜひくわしい情報収集を。同じ資格をめざす講座でもカリキュラムや教材、フォロー体制が違う。自分が目指す資格やスキルに近づけるスクールや講座を選ぼう。

気になるスクールに資料請求する

1 校だけでなく、複数のスクールに資料請求して比較検討を。各スクールのカリキュラムの特徴、指導方針、教材など比較することで自分に合ったスクールが見つけやすい。費用など基本的なこともチェック。

□学びたいカリキュラムやコースがあるか?

□期間など無理がないか?

□入会金・受講料や支払い方法

□資格試験に対応しているか

□就職サポートや独立開業支援はあるか?

興味のあるスクールには体験や見学をする

「ここがいいかも……」と思ったら体験レッスンや見学に参加してみよう。資料だけではわからなかったスクールの雰囲気や講師の教え方など体験できる。疑問点はスタッフにどんどん聞こう。

□スクールの雰囲気

自分がその場に溶け込めそうか、居心地よく学べそうかを感じ取って。生徒の雰囲気もチェック。

□講師の教え方

教え方がわかりやすいか、自分のペースに合いそうか、質問しやすそうかなどチェック。ア―ト系はセンスも確認を。

□受講スタイル

スクールでの講義以外に、ネットでの講義配信を利用できるかなど学習スタイルの種類が他にもあるかチェック。

□テキストや道具

実技系など実際に道具を使ってみて、自分に合うかなど確かめてみて。テキストも読みやすいか確認を。

□生徒の人数

曜日や時間帯によって異なるので、自分が通いたい日時についてスタッフに聞いておくと安心。

□設備やスペース

自習スペースの有無、実技系の設備の充実、レッスン時間外に仲間と話せるサロンがあるかなども見ておきたい。

□カウンセリングや受付の雰囲気

自分の話をしっかり聞いてくれるか、制度や支払いについて明確に説明してくれるかなどをポイントにチェック。

ステップ2でつまずかないためのポイント

スクールに通う期間を明確に決める

同じ資格取得コースでも短期集中など期間はさまざま。転身のスケジュールに合わせて、スクールに通う期間を決めよう。資格なら受験日から逆算して目標を立てて通うようにしよう。

資料請求は複数して比較検討する

絞り込みすぎると通ってみたら、自分が思い描いたスクールと違う……ということも。同じジャンルで少なくとも5 校くらいに資料請求するとメリット、デメリットがわかり比較しやすい。

本当に通えるか申し込む前に確認する

振り替えばかりになってなかなかカリキュラムが進まないということもある。アクセス面や現在の自分の仕事環境を含めて、本当にカリキュラム修了まで通えるか申し込む前に考えてみよう。

いかがでしたか?転職に必要なステップ2「スキル取得期間(情報収集編)」にやるべきことはおわかりいただけましたでしょうか?

次回は、ステップ3の「スキル取得期間(学習・修行編)」について、「何したらいい?」にお答え。お楽しみに。

構成/ケイマナニュース!編集部 取材・文/百田なつき

※この記事は2016年3月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ #ステップ1
キャリアカウンセラーがそっと教える~失敗しない転職4ステップ
出産、育児、転勤…アラサー女子が、安心して長く働けるのは「手に職」という話~必要スキルの身につけ方編~

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。