体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマートウォッチ向けの「Android Wear」アプリの機能とは?

スマートウォッチ向けの Android OS「Android Wear」では v2.0 のメジャーアップデート後から v1.x 時代には無かった「Android Wear」アプリを利用することができます。このアプリが Android Wear 上でどのように機能するのかを紹介します。通常、Android Wear アプリは母艦となるスマートフォンにインストールし、スマートウォッチの設定変更や管理に使用しますが、スマートウォッチ向けにミニアプリを備えており、アプリをインストールすると予定を確認したり、シンプルなウォッチフェイスをスマートウォッチに設定することができます。Android Wear において、このアプリは Google Play ストア内でしか見ることができませんが、アプリページで「開く」をタップすると予定を表示し、「ウォッチフェイスを設定」をタップすると、次のようなシンプルな外観のウォッチフェイスを利用することができます。Android Wear」(Google Play)

■関連記事
Android版「Googleアプリ」、検索結果のスクリーンショットを記録、動画プレビュー機能も追加
Android版「Google Keep」にUndo・Redo機能が追加
Android版「dTV」の動画ページ機能が改良される

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。