ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

KANA-BOON、煌めく人生の“喜怒哀楽”を描いた 4thアルバム『NAMiDA』を9月27日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

KANA-BOONが1年7ヶ月ぶりとなるアルバム『NAMiDA』を9月27日にリリースすることを発表した。2016年10月にリリースされたシングル「Wake up」(映画「グッドモーニングショー」主題歌)から、2017年3月リリースの「Fighter」(MBS・TBS系列『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』第2期オープニングテーマ)、つい先日発売された最新シングル「バトンロード」(テレビ東京系アニメーション「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」オープニングテーマ)までのシングル3曲を含む全12曲を収録! ライブでのキラーチューン化必至のオープニングトラック「ディストラクションビートミュージック」から、繰り返す別れと出会いに想いを馳せる「バイバイハロー」、KANA-BOONの真骨頂、疾走感の中を抜群のメロディに乗せた切ない歌が駆け抜けるタイトルトラック「涙」、キラキラとした青春ナンバー「一番星」、躓きの連続に打ちのめされる日々に流す“涙”を全力で肯定する希望の歌「それでも僕らは願っているよ」など、色とりどりの楽曲群が並ぶ。葛藤や苛立ち、勇気と笑顔、流す涙とその先の希望。KANA-BOONならではの感性で、煌めく人生の“喜怒哀楽”を描いた傑作アルバムとなっている。本アルバムは、CDのみの通常盤と、オリジナル・グッズを同梱した数量限定の完全生産限定盤の2形態で発売。グッズの詳細は後日発表される。
KANA-BOON (okmusic UP's)

そして、10月14日からは、こちらも1年半ぶりとなる待望の全国ツアーがスタート。未定となっていたツアータイトルは『KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017』に決定。メンバーそれぞれが、ツアーを通して“今まで出会えなかった新しい自分に出会いたい”という願いが込められている。エモーショナルなアルバム『NAMiDA』を引っ提げての全国ツアーは熱いライブになること必至。2017年、現在進行形のKANA-BOONをお見逃しなく!
アルバム『NAMiDA』
2017年9月27日発売

【完全生産限定盤】(CD+グッズ)

KSCL-2969~2970/¥3,500+税

※オリジナル・グッズ付属(詳細は後日発表)

※どうでもいいオマケ015封入

【通常盤】(CD)

KSCL-2971/¥2,800+税

※初回仕様:どうでもいいオマケ015封入

<収録曲>

1. ディストラクションビートミュージック

2. 人間砂漠

3. Fighter

4. way back no way back

5. バイバイハロー

6. 涙

7. Wake up

8. Ride on Natsu

9. ラストナンバー

10. バトンロード

11. 一番星

12. それでも僕らは願っているよ
『KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017』
10月14日(土) 大阪・Zepp Osaka Bayside

10月15日(日) 大阪・Zepp Osaka Bayside

10月19日(木) 東京・Zepp Tokyo

10月20日(金) 東京・Zepp Tokyo

10月28日(土) 宮城・仙台PIT

11月04日(土) 石川・金沢EIGHT HALL

11月05日(日) 長野・CLUB JUNK BOX

11月10日(金) 鳥取・米子 AZTiC laughs

11月11日(土) 広島・BLUE LIVE

11月18日(土) 愛媛・松山 SALONKITTY

11月19日(日) 香川・高松 festhalle

11月23日(木・祝) 北海道・Zepp Sapporo

11月25日(土) 新潟・LOTS

11月30日(木) 愛知・Zepp Nagoya

12月01日(金) 愛知・Zepp Nagoya

12月08日(金) 福岡・DRUM LOGOS

12月09日(土) 福岡・DRUM LOGOS

12月16日(土) 山口・周南 RISING HALL

12月17日(日) 岡山・CRAZYMAMA KINGDOM

<チケット>

¥4,500(税込)※ドリンク代別

一般発売日:2017年9月17日(日)

■ツアー特設ページ

http://kanaboon.jp/tour2017/
 (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。