体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

山下達郎「COME ALONG」シリーズがカセットテープBOXで蘇る、WIZYで予約受付開始

山下達郎「COME ALONG」シリーズがカセットテープBOXで蘇る、WIZYで予約受付開始

山下達郎の隠れた名盤「COME ALONG」シリーズの33年ぶり第3作となるCDリリースを記念し、3作をセットしたカセットテープBOX、カセットプレイヤー、「COME ALONG 3」ジャケ写プリントTシャツを、レコチョクが運営する「WIZY(ウィジー)」限定で予約受付を開始する。

「COME ALONG」は、1979年夏、もともとはレコードショップでの店頭演奏用に作られた販売促進目的のアナログレコードで、山下達郎の曲間に、ディスクジョッキー・小林克也による英語でのDJやトークが織り混ざったラジオライクな構成が魅力のシリーズアルバム。

今回、昨年リリースされたシングル「CHEER UP! THE SUMMER」が久しぶりの夏ソングとしてヒットしたことを機に、夏をイメージした選曲による「COME ALONG 3」の企画がスタート、8月2日に33年ぶりとなるCDリリースが決定した。

今作も小林克也のDJ、鈴木英人がジャケットを担当し、今夏の雰囲気をコンパイルした「タツロー、夏のベストアルバム」な内容となっている。

この「COME ALONG 3」のリリースを記念して、「COME ALONG」発売当時と同様、カセットテープによるスペシャルBOXの期間限定発売のプロジェクトをWIZYで企画。

山下達郎オリジナルカセットプレイヤー(1,000台限定)と、「COME ALONG 3」のCDジャケットをプリントしたオリジナルTシャツがセットになったプランも用意されている。

なおカセットテープには、収録楽曲をスマートフォンにダウンロードして楽しむことができる「プレイパス」のダウンロードコードも付属する。詳細はWIZYサイトにて。

「WIZY」山下達郎の隠れた名盤『COME ALONG』がカセットテープBOXで蘇る
プロジェクト期間:2017年7月28日12:00〜2017年9月3日23:59
https://wizy.jp/project/34/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会