ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

横浜家系ラーメンの「壱角家」から激辛専門店が誕生

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


横浜家系ラーメン「壱角家」から、7月19日(水)、渋谷に激辛専門店「壱角家RED」が誕生した!

ラーメンのメニュー開発は、ラーメン研究家である石山勇人さんがプロデュース。ラーメンの根幹をなす辛みそは、ギネスにも認定されたことがある最恐に辛い唐辛子「トリニダード・スコーピオン・ブッチ・テイラー」を使用。「風神」「雷神」「龍神」そして壱角家REDで最も辛く、風神の辛さの6倍を誇る「閻魔」と、辛さのレベルがカスタマイズできる。この最恐の辛みそと濃厚げんこつスープに四川山椒の痺れを合わせ、これからの猛暑にぴったりの刺激を提供してくれそうだ。


店内は「寺」がコンセプト。風神、雷神のイラストが飾られるなど、まるで辛さに耐える修行寺のような演出も面白い。座席はテーブル席のみならず、辛さに集中できるよう個別に区切られたカウンター席も設けられている他、辛いもの好きには定番である“牛乳”があるのもウレシイ限り。

未知の辛さにぜひチャレンジしてみて!

■『壱角家RED 渋谷道玄坂店』
住所:渋谷区道玄坂2丁目9-10 道玄坂K&Kビル2F

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。