ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ノザキのコンビーフ公式がオススメする「冷やし コンビーフ出汁茶漬け」つくってみた

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ノザキのコンビーフ【公式】ツイッター(@nozaki1948)が「涼しげなTLに感化され、弊アカウントでも涼しげなかき氷を用意しましたよ(*^○^*)♪ ……と思いきや、よくみると、、、?」とコメントを添えてアップした画像に注目が集まっています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

7月25日は #かき氷の日
涼しげなTLに感化され、弊アカウントでも涼しげなかき氷を用意しましたよ(*^○^*)♪

……と思いきや、よくみると、、、? pic.twitter.com/45IGTDPUyi

— ノザキのコンビーフ【公式】 (@nozaki1948) 2017年7月25日

あら、素敵なイチゴシロップがかかったかき氷……と思いきや、その正体は実は【冷やしコンビーフ出汁茶漬け】だったんです。白いごはんの上にたんまりと乗ったコンビーフ。そして、麦茶だと思ったものは実はひんやりとした出汁というオチ。

かき氷!かと思いきや、上から冷たい出汁をかけるとたちまち【冷やしコンビーフ出汁茶漬け】の完成です♪
ポイントは
✔︎コンビーフは温めてからキッチンペーパーで軽く脂を吸い取る
✔︎お好みでミョウガやネギ、とろろ昆布などを添える
✔︎冷たい出汁をたっぷりかける
です(*^○^*) pic.twitter.com/OxAeCxXH0p

— ノザキのコンビーフ【公式】 (@nozaki1948) 2017年7月25日

暑い日が続いて、食いしん坊の筆者の胃も夏バテ気味だったので、実際につくって食べてみましたよ!

<材料>

ごはん
ノザキのコンビーフ

かつお節と昆布の合わせだし
(今回は両方が含まれている白だしを使用)

お好みで……
みょうが、ネギ、とろろ昆布、刻みノリなど

<作り方>

1:コンビーフを開けて耐熱皿に出し、1分ほど加熱したら取り出してキッチンペーパーで油を取ります。

2:お出汁に氷を入れる。

3:涼しげな器にごはんをよそい、1のコンビーフを乗せる。

4:お好みの具材を乗せてお出汁をかけて、いただく。

■冷たい出汁が味を引き締める!

コンビーフと言えば、缶を開けてそのまま酒のつまみとして豪快にかぶりつくイメージが強かったのですが、一手間加えることでちゃんとしたお食事にレベルアップしてしまうようです!
暖かいままでも美味しいですが、氷を入れたお出汁をかけて冷や汁にすることで

コンビーフの香ばしさがぐぐっと引き締まり食欲をそそるお味に大変身。食欲がないときほどお茶漬けや冷や汁に助けられますが、まさに猛暑日にぴったりなメニューですよ。
ノザキのコンビーフさんのツイートを見てピンと来た人は、ぜひ試してみてくださいね!

<参考>
ザキのコンビーフ【公式】(@nozaki1948)

(大路実歩子 / 画像・編集部撮影)

関連記事リンク(外部サイト)

セブン新作スイーツ「メロンとミルクプリンのケーキ」食べてみた これは自分ご褒美にピッタリ
見た目はキュート、お味は酸味たっぷり「レモン素麺」
ブシューと吹き出す「ジェットフロスター」は必見 卑怯なぐらいにのどごし<生>が楽しめるイベントが開催

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。