ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

青木拓磨、アジアクロスカントリーラリー出場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

イベント名
アジアクロスカントリーラリー概要
元WGPライダーの青木拓磨が主幹する『takuma-gp』は、
2017年8月13日(日)から19日(土)までタイ王国で開催されるアジア最大のFIA国際オートモービル連盟公認公認クロスカントリーラリー「アジアクロスカントリーラリー2017」T1-Dクラス(4X4車改造ディーゼルクラス)に参戦いたします。
「アジアクロスカントリーラリー」は、
1996年にアジア各国の国際親善と友好で誕生したオフロードレースで、
22回大会の今年はタイ王国の世界遺産アユタヤをスタートし、
山岳地帯からジャングルまである過酷な約2千キロを走破し、
再びアユタヤでゴールする。
参戦車両はトヨタ『FORTUNER』をベース車両とし、
トヨタTRD インドネシアが、
インドネシアオフロードレース用としてトヨタチームインドネシア(TTI)と開発したFortuner 2.8L ディーゼルターボ仕様車で参戦する。
タイヤは2008年よりサポートを受けている横浜ゴム株式会社製RVタイヤ『GEOLANDAR』ブランド新製品タイヤ『G003』(8月日本発売)を装着し』にてクラス総合優勝を目指します。

また、
8月19日ラリー終了後の表彰式(ウォラブリアユタヤコンベンションリゾート)にてラリー主催者であるR1ジャパン(代表 笹 忠之氏)の協力の元、
青木が発起人の「一般社団法人国際スポーツアビリティ」より車椅子を届ける活動『keep smiling PROJECT』も同時開催する。
昨年はカンボジアアンコールワットにて車イスを20台寄贈し、
今回はタイ王国、
アユタヤの障がい者施設への車椅子を10台寄贈する。

■アジアクロスカントリーラリー2017概要
大会名称:第22回 FEDERAL-VESSEL アジアクロスカントリーラリー2017
公認:国際自動車連盟・タイ王室自動車連盟・タイモーターサイクル協会
主催:R1ジャパン/オルティブタイランド
協力:タイ国政府観光庁
日程:2017年8月13日〜19日
参戦チーム名 :FORTUNER GEOLANDAR takuma-gp
参戦車両   :TOYOTA FORTUNER RALLY by TRD INDONESIA
参戦協力   :TOYOTA期間
開始日:2017年8月13日
終了日:同年の8月19日の7日間URL
https://takumagp.wixsite.com/axcr2017お問い合わせ先 担当者
中野裕二郎お問い合わせ先 電話番号
05052774489お問い合わせ先 メールアドレス
yujiro@athlete-bank.com

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
みんなのPRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。