体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ろれつが突然回らなくなったら超危険!疑われる病気と対処法を解説

ろれつが突然回らなくなったら超危険!疑われる病気と対処法を解説
ろれつが回らないというと、お酒を飲み過ぎ酔っ払った人を想像されると思いますが、それ以外でろれつが突然回らなくなり、しゃべりにくくなったら脳梗塞などの病気のサインかもしれません。

今回は医師の松本先生に、ろれつが回らなくなってしまう原因や対処法などを詳しく解説をしていただきました。

ろれつが回らなくなるとはどのような状態?

脳の模型
話をするときは、脳から命令を出し、それを伝える神経を通り、筋肉のある顔の筋肉や舌を動かして、言葉を発します。

これら脳・神経・筋肉のどこかに異常があると思い通りに話せなくなりますが、この状態をろれつが回らないといいます。

ろれつが回らなくなる原因1(病気)

脳・神経の病気

脳の構造
■ 脳血管疾患(脳梗塞や脳出血)

大脳や小脳や脊髄が犯されると、ある日突然、症状が起きます。

一過性能虚血(TIA)は本格的な脳梗塞の前触れです。

ろれつが回らなくなる症状は数分~数時間(24時間以内)で症状が改善しますが、ここで放置していると、本格的な脳梗塞になることもあり、非常に危険です。放置せずに受診をするべきでしょう。

■ 脳腫瘍

同様の症状が起きますが、これは突然と言うよりも、徐々に悪化することが多いです。

■ パーキンソン病やアルツハイマー病

脳や神経が犯されるためです。

■ 認知症

脳が犯されるためです。

■ 筋萎縮性側策硬化症(ALS)や多発性硬化症

神経が犯され、舌や筋肉が萎縮するためです。

■ 脊髄小脳変性症

筋肉を管理する小脳がおかしくなる場合です。

■ ウェルニッケ脳症

偏った食事や多飲などにより栄養失調になり、ビタミンB1不足で発症する重篤な脳障害になります。

筋肉の病気

筋肉の構造
■ 筋ジストロフィー

重症筋無力症など筋肉が犯される病気になります。

■ ジストニア

自分の意志とは無関係に筋肉が動いてしまう病気です。(生まれつきのものと薬の副作用によるもの)

■ 加齢

筋肉の衰えにより症状が現れます。

舌や口腔・咽喉頭の病気

口腔内
舌がん、咽喉、唇などにがんや腫瘍ができる場合です。

精神的な病気

ストレスが溜まっている女性
■ ストレス性障害、不安障害、精神的緊張状態過労

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。