ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

昔のケータイ充電します! 「おもいでケータイ 再起動」開催! auじゃなくてもどうぞ!!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ときどき思ったりしませんか? 手元に残してある古いケータイに入っているデータを見てみたい! って。なにが入っているのかわかっていても、いなくても、電源を再び入れるときのドキドキはきっと同じ。まるで思い出の玉手箱を開くような気持ちになります。

ただ、意外と知られていない問題があります。
携帯電話は一定期間充電していないと完全放電や過放電により充電できなくなったり、充電器の認識ができなくなったりするのです。

ならばそのケータイ、お任せください。専用機器「バッテリーテスター」をご用意し、もう中身が見られないと諦めていたケータイに再び命を与え、しばし思い出の扉を開いていただくことができます!
このイベント、KDDI直営店で開催します。まずはau NAGOYAから。

「おもいでケータイ再起動<au NAGOYA篇>」開催!

au NAGOYA篇
事前申込みはこちら

イベント概要

①おもいでの携帯電話を再起動します!
長らく起動していない「おもいでケータイ」をau NAGOYAにお持ちいただくと、専用機器「バッテリーテスター」を用いてお客さまに代わって充電し、再起動します。


バッテリーテスター

auのほか、NTTドコモ、ソフトバンクの携帯電話で、対象機種一覧に記載されている機種であれば対応可能です。

携帯電話を使用していた当時の記憶を呼び起こす起動音や壁紙、忘れていた画像データ、そして充電器の裏のプリクラなど、懐かしい思い出を振り返っていただけます。

※機種や状態によっては充電できない場合があります。予め、対象機種一覧をご確認の上、ご来場ください。
※参加にあたっては事前に同意書に承諾いただきます。未成年は親権者の同意が必要です。
※イベントでは過去端末の充電のみを対象とさせていただいておりますため、現在使用している端末の充電は対応いたしません。
※本イベントではデータの移行サービスは行いません。
※充電にはお時間がかかる場合がございます。お時間に余裕をもってご参加ください。
※「おもいでケータイ」の充電・再起動はau NAGOYAでのサービスではございません。本イベントのみでの対応となります。

②携帯電話に保存したままの写真をプリントしてプレゼントします!
再起動した携帯電話に保存されている写真をプリントし、専用フォトフレームとともにお渡しします。

※赤外線通信機能がついている機種が対象となります。auの赤外線通信対応端末はホームページをご覧ください。
※ただし機種や状態によっては写真をプリントできない場合があります。
※写真プリントはお一人様1回とさせていただいます。
※「写真プリント」はau NAGOYAでのサービスではございません。本イベントのみでの対応となります。

③「auケータイ図鑑ステッカー」もプレゼント!
店頭で簡単なアンケートにお答えいただいた方に、「auケータイ図鑑ステッカー」をプレゼントします。

※なくなり次第終了となります。

④「auケータイ図鑑」の展示
「auケータイ図鑑」に掲載されている約700機種から、選りすぐりの約60機種を店頭で展示します。1987年に発売されたショルダーフォンをはじめ、日本移動通信 (IDO)、DDI-セルラーグループ、ツーカーグループの機種やデザインケータイ、最新スマートフォンまで、携帯電話の進化の歴史を懐かしみながらお楽しみいただけます。

今もあなたが大事にお持ちの1台や、かつてお持ちだった1台が見つかるかも! どんどん撮影してバシバシSNSにアップしてください。

■事前Web申込みで「優先ご案内」と「モバイル扇風機」プレゼント


モバイル扇風機

本イベントはどなたでもご参加いただけますが、よりスムーズにお客さまの携帯電話の再起動を行うために、事前にWeb申込みを受け付けます。Web申込みされたお客さまには、当日イベントでの「優先ご案内」に加え、特典として「モバイル扇風機」をプレゼントいたします。

ぜひこの機会に、「おもいでケータイ」を持ってau NAGOYAにご来店ください。
→au NAGOYA事前申込みはこちら

■イベント実施期間
2017年8月18日~2017年8月20日(計3日間)
12時30分~18時

※天災や災害、トラブル等により、イベント内容の変更、または中止する場合がございます。予めご了承ください。中止の場合は、TIME&SPACEおよびau NAGOYAのTwitter等にてご案内いたします。

■イベント実施店舗
au NAGOYA(愛知・名古屋)

「おもいでケータイ再起動 <かけつけ篇>」も募集

かけつけ篇
申込みはこちら

KDDI直営店へのご来店が難しいお客さまには、「au おせっかい部」が個別にお伺いして「おもいでケータイ再起動」を実施します。なお、事前にWeb申込みをいただいた方の中から、当社にて訪問対象のお客さまを選定します。
→かけつけ申込みはこちら

こんなにたくさんの人が、「昔のケータイを大事に持ってる」!

実はこのイベントに際して、TIME & SPACEでは、みなさんの「昔のケータイに関する意識調査」を行っています。いやはやどうして、ほとんどのみなさんが昔のケータイを処分せずにお持ちだということがわかりました。

■調査概要
調査方法:ウェブにより実施
調査期間:2017年7月18日~2017年7月26日
調査対象:TIME&SPACE読者
有効サンプル数:500名

大好評だった去年のイベント! お客さまの声は??

実はこのイベント、昨年7月に「au SHINJUKU」で開催し、5日間の会期中に約800名のお客さまにご来場いただき、大好評をいただきました。

会場に集まったのは、昔のケータイに濃い〜思い入れのある人や、なんとなく捨てなかったケータイを持って立ち寄ってくれた人、20年もの、直近のフィーチャーフォン、ひとりで何台も持ち込む方などなどさまざまでした。

来ていただいたみなさんの声をご紹介します。

この携帯にしか入っていなかった、亡くなった妻の写真を取り出すことができました。本当にありがとう」(60代・男性)

「なんとなく処分しそびれていたケータイだったけど、まさかあんな恥ずかしいメールが残ってたなんて(笑)。でも復活してよかった。久しぶりに笑いました」(30代・男性)

「写真スゴイ! オレ、若かったなあ。SNSでも会えないあのコの写真にグッときました」(20代・男性)

「神対応!!!! オレ、ドコモなのにいいの? wwwww」(30代・男性)

「今や大学生となった息子が号泣してる15年前の動画が出てきて笑っちゃいました。アルバイトばかりして生意気なことしか言わないので、今度見せてやろうと思います。いいもの手に入れました(笑)」(40代・女性)

「亡くなった母の写真が何枚か出てきて驚きました。カメラで撮った写真は、お決まりのピースサインに写真仕様の笑顔ばかりでしたが、なんでもない普段の表情が写っていたのはケータイ写真ならではだと思います。充電してもらって本当に良かった」(30代・女性)

「10代の自分の、良きにつけ悪しきにつけ本気な感じがバチバチに溢れてました。今のオレ、がんばれてないなあ。まさかケータイに反省させられるとはなあ・・・・・・」(20代・男性)

au NAGOYAには、auおせっかい部も参戦予定。いつもはスマホの力をみなさんの元に直接出向いて懇切丁寧にお伝えする、KDDI社員有志による部なんですが、今回はおもいで充電に全力投球します!

「au NAGOYA」以外に、今後も全国のKDDI直営店で開催予定。みなさん、ぜひお近くのKDDI直営店へお越しください。いやいや、ホントにグッとくるんですって。夏のひととき、涼しいショップに立ち寄って、ちょっとノスタルジックな気分を呼び起こしませんか?

関連記事リンク(外部サイト)

12月16日は「電話創業の日」。126年前の電話、どうかけてた?
初公開モデルも! ユニークすぎる「au Design project」コンセプトモデルたち

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。