ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界のはちみつ100種が集結する「はちみつフェス」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

世界のはちみつ100種が集結する「はちみつフェス」
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「MORI BUILDING TOKYO PASSPORT」。7月26日(水)のオンエアでは、28日(金)から30日(日)まで、東京・銀座の銀座紙パルプ会館で開催される「はちみつフェスタ2017」を紹介しました。

こちらのイベントでは、国内外合わせて約100種類のはちみつが一堂に揃います。あまり知られていないはちみつの紹介の場ともなります。一言で「はちみつ」といっても、国や地域によってさまざまで、色や香りもいろいろなものがあることを知って欲しいとの思いから始まったイベントだそうです。

「出展されるはちみつは、東京でいつでも買えるというものではなく、特定の地域でしか販売していないもの、インターネットや道の駅に行かないと販売してないものも多いです。イベントでは実際に試食して買えるので、はちみつ好きな人はこれを逃すとものすごく後悔されると思います」(日本はちみつマイスター協会事務局長、以下同)

中でも珍しいのが、キルギスのはちみつだそうです。

「エスパスセットという花のはちみつなんですが、色が真っ白なんです。口どけはすごく滑らか。はちみつが黄色くて透明なものだと思っていた人は、ビックリされると思います。あとは、オーストラリアのレザーウッドという植物の花から採れたはちみつは、“食べる香水”と呼ばれるほど、口に入れた瞬間に、手に抱えきれないくらいの花束に顔をうずめているくらい、花の香りが広がるはちみつです」

非常に気になるところです! ほかにも千葉の房総半島で採れた、非常に珍しい「枇杷のはちみつ」、島根県・石見空港の敷地内にある養蜂場で採れた「空港はちみつ」など、全て試食可能だそうです。生産者と話をしながら、意外と知られていないはちみつの世界に触れることができます。はちみつを使ったお菓子、お酒なども販売されたり、土曜と日曜にはワークショップやセミナーも多数開催されるそうですよ。

最後に、夏におすすめのはちみつの使い方をお聞きしました。

「熱中症対策として、はちみつレモンに塩をほんの少し入れると、ミネラルも塩分も摂ることができます。あと、おすすめなのが、生姜はちみつ。生姜をすりおろして、1:1の割合ではちみつを加えて瓶に入れて混ぜたものを冷蔵庫に入れておきます。それを炭酸で割るとジンジャーエールができます。ビールに入れても美味しいし、ハイボールにちょい足しても美味しいです。あと、お味噌汁にちょっと足しても美味しいですよ」

と、クリスも驚きの、ためになるお話が飛び出しました。皆さんもぜひお試しを!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOOD NEIGHBORS」
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。