ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

高知県産超絶無名バンド・sympathy、東市篤憲監督と再びタッグしたメジャーへの決意曲「深海」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
高知県産超絶無名バンド・sympathy、東市篤憲監督と再びタッグしたメジャーへの決意曲「深海」MV公開

ビクターエンタテインメントのレーベル・CONNECTONEより2月にメジャーデビューした高知県産超絶無名バンド・sympathy(シンパシー)が、メジャーデビューアルバム「海鳴りと絶景」の収録曲「深海」のミュージックビデオを公開した。

今年の4月クールに、読売テレビ・日本テレビ系「カミングアウトバラエティ!秘密のケンミンSHOW」エンディングテーマとして起用され話題となったこの「深海」は、メジャーデビューするにあたり音楽シーンに飛び込む自分の苦悩や決意が込められたメンバーの中でも特に思い入れの強い楽曲。

この楽曲を多くの人に知ってもらうために、どうしても「深海」のミュージックビデオを制作したいというメンバーたっての希望を実現させるために、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて制作資金を集めるプロジェクトを立ち上げ、多くのファンの支援により制作が実現された。

このプロジェクトには、メジャーデビューアルバムのリード曲となった「泣いちゃった(4人ver.)」のミュージックビデオの監督である東市篤憲氏が全面協力。「深海」ミュージックビデオの監督を担当するだけではなく、リターンの一つとして東市監督から直接映像技術が学べる特別講座がリターンとして用意された。ミュージックビデオの企画から、撮影、編集まで全て東市監督から支援者に講義が行われ、メンバーや支援者のアイディアも交えながら制作された。

sympathyのメンバーは、高校のフォークソング部で結成され、卒業後全員が東京・京都・高知とそれぞれの場所に進学し、現在も「絶賛遠距離中」。その為メンバー全員が集結し、出演するミュージックビデオは「さよなら王子様」以来2年ぶりとなった。

sympathy「深海」ミュージック・ビデオ

関連リンク

sympathyオフィシャルサイト:http://sympathy-yureru.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。