ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

Google、SMSによる2段階認証プロセスの安全性を改善

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Google は 7 月 26 日、Google アカウントへのログインで 2 段階認証プロセスを有効にしているユーザーに対して SMS の代わりにボタンをタップするだけで確認コードの入力を代行するプロンプトのプレビュー提供を開始しました。2 段階認証プロセスでは、電話、SMS、バックアップコード、Google 認証アプリによってパスワード入力の後の確認コードの入力を行うようにしていますが、このうち、SMS はフィッシング詐欺の攻撃対象になりやすいとして、暗号化された通信に限り上図右のようなプロンプトのボタンをタップするだけで SMS に添付された確認コードの代わりに認証することが可能にしています。Google の新しいプロンプトはボタンをタップするだけで確認コードの入力を代行できるのですが、プロンプトにはログインを試行したデバイスや日時、大まかな場所も確認できるので自分が行ったログイン試行かどうかをチェックできます。今回のプロンプトは先週より SMS で確認コードを受け取るように設定しているユーザーに対して表示されるようになっており、「今すぐ試す」をタップすると有効になります。Source : Google

■関連記事
スマートフォンで簡単に安否情報を確認できる「あんしん連絡先」のiOS版をリリース
Google PlayやU-NEXT、dTVなどで「君の名は。」の配信がスタート
Galaxy S8 / S8+がDaydream VRに対応開始、まずはVerizonモデルから

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。