ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』が総合アルバムを完全制覇、リンキンはダウンロード急増

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』が総合アルバムを完全制覇、リンキンはダウンロード急増

 当週の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』がこのチャートを構成する全指標でトップとなり、総合アルバム首位を獲得した。

 ロング・ヒットを記録している1st~4thシングルまでをコンパイルし、全形態合わせて16曲の新曲を収録した『真っ白なものは汚したくなる』は、CDを初週累計で277,901枚売り上げ、CDセールスとルックアップで1位。また、形態別に収録されている楽曲を網羅した<Special Edition>が配信限定でリリースされており、これが決め手となったか、しばらくダウンロード指標で勢いが止まらなかったMr.Childrenの配信限定ベストを抑えて、この部門でも1位を獲得。堂々の総合アルバム首位となった。

 韓国ボーイズ・グループSHINeeのメンバー、テミンのソロ作『Flame of Love』は、CDを初週累計で59,438枚売り上げ、このポイントが牽引する形で総合アルバム2位に。続いて3位となったのは、スピッツの3枚組シングル・コレクション『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』で、リリースから3週目の集計となった当週もCDセールス6位、ダウンロード5位、ルックアップ3位と全指標が好調。バンドが幅広い層に支持されていることがうかがえる結果だ。

 ダウンロード1位は逃したものの、ミスチルの配信限定ベストは当週も強く、『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』がダウンロード2位、『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』が同3位となり、総合アルバムではそれぞれ7位と8位に収まった。また、ヴォーカルのチェスター・ベニントンが先日亡くなったリンキン・パークはダウンロードが急増、最新アルバム『ワン・モア・ライト』がダウンロード6位、2ndアルバム『メテオラ』が同7位となり、総合アルバムではそれぞれ14位、25位をマークしている。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『真っ白なものは汚したくなる』欅坂46
2位『Flame of Love』テミン
3位『CYCLE HIT 1991~2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』スピッツ
4位『S級パラダイス BLACK』B-PROJECT
5位『MYNAME is』MYNAME
6位『S級パラダイス WHITE』B-PROJECT
7位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
8位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
9位『#TWICE』TWICE
10位『Ken Hirai Singles Best Collection 歌バカ2』平井堅

関連記事リンク(外部サイト)

7月31日付 Billboard JAPAN HOT Albums
【ビルボード】欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』が277,901枚を売り上げ、大差でアルバム・セールス・チャート首位
欅坂46、等身大で臨んだ初野外ライヴ【欅共和国 2017】を振り返る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。