ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】SKE48「意外にマンゴー」が368,313枚を売り上げ総合首位、ミスチル「HANABI」は総合9位にジャンプ・アップ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】SKE48「意外にマンゴー」が368,313枚を売り上げ総合首位、ミスチル「HANABI」は総合9位にジャンプ・アップ

 通算21枚目のシングルとなるSKE48「意外にマンゴー」が368,313枚を売り上げ、シングル・セールスの大差を守りJAPAN HOT100総合首位を獲得した。他指標では、ラジオ68位、ダウンロード49位、ルックアップ6位、Twitter2位と、フィジカル領域で変わらぬ強さを発揮している。また、2枚シングル同時リリースとなり、約3万枚ずつ売り上げた水樹奈々の「TESTAMENT」と「Destiny’s Prelude」がそれぞれ総合2位、3位となった。ダウンロードでは「TESTAMENT」が5位、「Destiny’s Prelude」が11位で、次週以降では明暗が分かれてくるだろう。

 ダウンロードでは、前週4位だったEGOIST「英雄 運命の詩」が1位となり、2位にはフジ系月9『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』3rdシーズンのスタートに伴い、エンディングのMr.Children「HANABI」が急上昇。ストリーミングも9位と、ドラマ好調の相互影響により、約10年前にリリースされた楽曲が総合9位にランク・インすることとなった。続くダウンロード3位は、前週と変わらずSEKAI NO OWARI「RAIN」。同4位には、西野カナの新曲「Girls」が先行解禁され初登場となった。また、ニュー・アルバム発売でメディア露出攻勢を続ける桑田佳祐「若い広場」が同7位となり、ラジオでも6位で、総合17位と、こちらもジャンプ・アップしている。

 Twitterで1位となったのは、米津玄師による「ハチ」名義の新曲「砂の惑星 feat. 初音ミク」。8月2日に発売される『初音ミク「マジカルミライ 2017」OFFICIAL ALBUM』に収録されており、MVが先行公開されたニュースが拡散したことによりTwitterが急伸した。2014年リリースのセカンドAL『YANKEE』に収録された米津玄師「アイネクライネ」も同3位にまで順位を上げており、米津玄師は「ハチ」を含め4曲をJAPAN HOT100にチャート・インさせる躍進ぶりを見せている。

◎【JAPAN HOT100】トップ20
1位「意外にマンゴー」SKE48
2位「TESTAMENT」水樹奈々
3位「Destiny’s Prelude」水樹奈々
4位「RAIN」SEKAI NO OWARI
5位「Dirty Disco」THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
6位「TT」TWICE
7位「太陽4号」10-FEET
8位「砂の惑星 feat.初音ミク」ハチ
9位「HANABI」Mr.Children
10位「DECIDED」UVERworld
11位「ピースサイン」米津玄師
12位「英雄 運命の詩」EGOIST
13位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
14位「月曜日の朝、スカートを切られた」欅坂46
15位「Girls」西野カナ
16位「空」GENERATIONS from EXILE TRIBE
17位「若い広場」桑田佳祐
18位「SIGNAL」TWICE
19位「大空で抱きしめて」宇多田ヒカル
20位「はじまりの予感」ケツメイシ

関連記事リンク(外部サイト)

7月31日付 Billboard Japan HOT 100
【ビルボード】SKE48『意外にマンゴー』が368,313枚を売り上げ、大差でシングル・セールス・チャート首位
乃木坂46 映画『ワンダーウーマン』コラボ衣裳で「今までの乃木坂46にはなかった力強さ」を表現

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。