ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カーリー・レイ・ジェプセンが声優を務めた映画のEDテーマ初収録『エモーション・サイドB+』発売決定

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カーリー・レイ・ジェプセンが声優を務めた映画のEDテーマ初収録『エモーション・サイドB+』発売決定

 カーリー・レイ・ジェプセンが、最新曲「カット・トゥ・ザ・フィーリング」を収録した『エモーション・サイドB+』を9月13日に発売することを発表した。

 本作は、2015年にリリースしたアルバム『エモーション』に収録しきれなかった楽曲で構成された『エモーション・サイドB』(海外でのみ発売)に、最新曲「カット・トゥ・ザ・フィーリング」を収録した作品となる。

 「カット・トゥ・ザ・フィーリング」はこれまで配信限定リリースとなっていたが、今回世界のどこよりも早く日本でCDに初収録となる。同楽曲はカーリーが初めて声優を務めるアニメーション映画『フェリシーと夢のトウシューズ』のエンディングテーマにもなっている楽曲だ。

 そんな中、『エモーション・サイドB+』の発売を記念して、同映画の一般試写会への招待企画がスタート。抽選で選ばれた15組30名が試写会に招待される。

◎リリース情報
アルバム『エモーション・サイドB+』
2017/9/13 Release
UICS-1333/1,800円(tax out.)

◎公開情報
『フェリシーと夢のトウシューズ』
2017年8月12日(土)新宿ピカデリーほかにて全国公開
配給:キノフィルムズ
(C)2016 MITICO – GAUMONT – M6 FILMS – PCF BALLERINA LE FILM INC.

関連記事リンク(外部サイト)

カーリーやデボラ・ハリーも参加!ブラッド・オレンジの最新作が急きょ配信スタート、同時公開のMVには豪華カメオも
カーリー・レイ・ジェプセン “モイスト・ダイアン”のイメージ・キャラに、記念限定商品も発売
カーリー・レイ・ジェプセン×大塚 愛 2ショット写真話題に「え! 異色のコンビ」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。