ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

うなぎの老舗の名物料理「きんし丼」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月25日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系、午前11時55分~)では、夏休みにおすすめの京都の観光スポットを巡る特集で、「京極・かねよ」(京都府京都市中京区)が紹介された。

阪急京都本線・河原町(京都府)駅9番口から徒歩6分程にある同店は、大正末期創業のうなぎの老舗。番組では多い時で1日1000人訪れるという同店の名物として「きんし丼」(並・2300円)を紹介。こちらはうな丼の上に、巨大な玉子焼きを贅沢にのせた一品。こだわりは創業以来継ぎ足して使っているという秘伝のタレ。砂糖を使わない後味スッキリのタレは、炭焼きで出るうなぎの脂の甘みと相性抜群。20センチ角もある大きな玉子焼きは、うなぎを冷まさないようにフタの役割をしているそうだ。

「きんし丼」を口に運んだいとうあさこさんは、「うなぎが柔らかいですね!下手したら玉子の方がしっかり感じられるぐらい、うなぎがトロッと」とコメント、大久保佳代子さんは「玉子美味しい!贅沢だよコレ」と絶賛した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:京極かねよ(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:四条河原町周辺・寺町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:四条河原町周辺・寺町×和食のお店一覧
スイカの容器の冷製フォー
うなぎの老舗の名物料理「きんし丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。