体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

田島貴男「一時はカレーを週4で作ってた」

エンタメ

田島貴男「一時はカレーを週4で作ってた」
J-WAVEで放送中の番組「GOOD NEIGHBORS」(ナビゲーター:クリス智子)のワンコーナー「SAWAI SEIYAKU WONDERFUL LIFE」。7月25日(火)のオンエアでは、オリジナル・ラブ、田島貴男さんにお話を伺いました。

まずは体力づくりについて。

クリス:夏はライブもあると思いますが、体調管理のほうはいかがですか?
田島:欠かせないですね。年を追うごとに身に染みてます。35歳のころから体力づくりしなきゃってボクシング始めたりして。ボクシングは9年間やってやめて、その後1年くらい何もやらなかったんですけど、ジョギングを始めて。毎日、短い距離ですが走ったりしてないと、ライブで歌ったりするのがなかなか続かないんで。
クリス:急にツアー始まりますもんね。
田島:ワンステージやると、10kmくらい走ってる感じがするんですよ。僕もなぜか、年を追うごとにライブで動くんですよね。今のが激しいんです(笑)。だから余計に今は必須事項ですね。

そんな田島さんは、料理もするそうです。なんとトータス松本さんにカレー作りを教わって以来、ハマってしまったのだとか。

田島:トータスに教わってからは、カレーを週4で作ってました(笑)。
クリス:またハマり方がすごいですね(笑)。
田島:今はひと段落ついてますが、でも、作りますね。

だいたい自分の想定できるカレーは作ったそうで、最近はお店に行って食べて、これはどうやって作ってるんだろうと家に帰って自分で作ったら、全然違ったりとかしているそうです(笑)。「おもしろいんですよね」と田島さん。

田島:ミュージシャンのカレー浸透ぶりはなんなんでしょうね。
クリス:前に、トータスさんと小宮山雄飛さんの対談を読んでいたら、音のさじ加減をスパイスになぞらえて、いろんなスパイスを調合していく感じが共通しているみたいなことをお話してましたが…
田島:こじつけですね(笑)。味が好きなんじゃないの? カレー食べて盛り上がる感じが、ライブと似てるんじゃないですか?

そんな田島さんに、息抜き方法についてもお聞きしました。

田島:最近はカメラですね。と言ってもカメラ歴2ヵ月ですけど。
クリス:(笑)。
田島:だいぶ前からインスタグラムとかやって、星だ月だ風景だ良いのがあっても、スマホだと全然写らなくて…カメラをずっとほしくてようやく買ったんですけど、そしたらカメラ人口の多さに驚きましたね! 音楽人口より多いんじゃないですか? おもしろいですね。最高。

この日もカメラをお持ちで、人を見れば撮っているそうです(笑)。これまでいろいろ趣味をやってきたそうですが、カメラが一番音楽に近いとおっしゃっていました。「若干これもこじつけだけど(笑)。でもね、楽しいんですよね」と笑う、田島さんでした。

クリスと田島さんのトークは27日(木)まで続きます。どうぞお聴き逃しなく。

1 2次のページ
J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会