ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

シンクパワー、アリババグループが採用する楽曲・音声認識技術「ACRCloud」と総代理店契約を締結

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
シンクパワー、アリババグループが採用する楽曲・音声認識技術「ACRCloud」と総代理店契約を締結

シンクパワーは、楽曲・音声コンテンツ認識技術を「ACRCloud」ブランドでグローバル展開するWOLA ENTERTAINMENT LIMITED(以下「WOLA」)と、日本市場における総代理店契約を締結し、ソリューション販売を開始した。

WOLAは精度の高い自動コンテンツ認識(Automatic Content Recognition)技術(以下、「ACR技術」)を楽曲・音声コンテンツ認識の分野に生かし、音楽業界、放送業界に広くソリューションを提供。このACR技術により、気になる音楽をスマートフォンに“聴かせる”ことで、自動的に曲とアーティストを特定することができる。

また、テレビやラジオ、街の中で流れている曲だけでなく、自分で歌う“ハミング検索”にも対応している。

「ACRCloud」ウェブサイトより
WOLAのACR技術は中国のスマートフォンメーカー大手のXiaomiや、中国最大手のECサイトを運営するアリババグループに採用されている他、北米、ヨーロッパ、アジアの音楽事業者・放送事業者にも多くの顧客を有している。

今回の総代理店契約により、ACR技術で認識した楽曲情報と再生箇所情報を生かし、同社サービスの特徴である同期歌詞(音楽に合わせて歌詞の文字が自動的に色変わりしていく歌詞)を表示する、両社の技術を連携したサービスを提供開始する予定だ。

WOLA ENTERTAINMENT LIMITED
https://www.acrcloud.jp/

関連リンク

シンクパワー
「プチリリ」シンクパワー代表 冨田雅和氏インタビュー

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。