ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

キュウッと下腹部が締め付けられる。3週間も続いた“前駆陣痛”からの出産

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
キュウッと下腹部が締め付けられる。3週間も続いた“前駆陣痛”からの出産 f:id:akasuguope04:20161025173453j:plain

二人目の出産の時でした。

妊娠35週を迎えたある日、陣痛に似たお腹の張りを感じました。

陣痛のほどの痛みではありませんでしたが、「キュウッ」と下腹部が締め付けられる感じで、時間を測っても不規則。

もしかしてこれは前駆陣痛?

一人目の時には全くなかったので、心配はありましたが、痛みは30分程で治まりました。

それからは数日ごとに同じような痛みが続き、長い時は一時間位治まらない時もありました。

お腹の張りを気にしつつ、少し休んでは、また動いてを繰り返す日々。

一人目の時は37週で出産だったので、二人目もお腹が張りやすいし、予定日より早くなりそうだなと思っていました。

大きなお腹で、3歳の上の子の育児はとても大変だったので、早く産みたいという気持ちはありましたが、赤ちゃんのためにも正期産まではお腹にいてもらわねば!と思い、時々やってくる前駆陣痛に耐えながら、「まだだよ~。もう少しお腹にいてね~」と、話しかけていました。 関連記事:妊娠8ヶ月から毎日のように続く前駆陣痛。 痛みに慣れすぎて本陣痛に気づけなかった!

紛らわしい痛みに悩まされながらも、クリスマスも終わった翌26日の夜。なんだかいつもより強くお腹が張っている。時間を計ってみると10分間隔!

やっぱり予定日より早かったか!でももうクリスマスも過ぎたし、年末年始に出産よりは良いかも?と思いながら病院へ。

陣痛の間隔も8分と短くなってきているので、今日出産かな~?と思いきや、間隔がまた10分、7分、と乱れだして、看護師さんに「うーん。前駆陣痛かな~?このままとりあえず朝まで入院してもらってもいいけど、家も近いし帰っても大丈夫かもね~」と言われ、あぁ~また前駆陣痛だったか~。っと、若干落ち込みながら、家も近いので一旦帰宅する事に。

帰宅して寝ようと思っても、また不規則な前駆陣痛に悩まされ、なかなか寝付けず。

そして朝になると、前駆陣痛は治まっていました。

そしてまたいつものように日常を過ごし、大晦日を目前とした12月30日の夜。

就寝前に、なんだかまたお腹が張っている・・・。いや、きっとまたこれは前駆陣痛だ!とにかく寝よう!と、自分に言い聞かせ、眠りにつきました。

そして明け方5時半・・・。お腹の強い張りに目覚め、間隔を測ってみるとずっと10分間隔。

不規則ではなく、正確に10分間隔。これはさすがに陣痛だと思い病院へ。

二人目だし、きっと直ぐに出てくるだろうと思っていました。

一人目の経験からか、呼吸法も完璧!

さあいつでも出ておいで!と、構えていましたが、これが何故か子宮口全開になって思いっきりいきんでいるのに、赤ちゃんの頭のてっぺんしか出ていない状態が続き、赤ちゃんの回転が足りない回施異常だとわかりました。

赤ちゃんの回転を正常な状態に戻す為、四つん這いの体制になったりしましたが、なかなか戻らず、やってくる陣痛に合わせて、もう頭の血管が切れるのではないかと思う位、イキミましたが出てきません。

正直、これはもう自力では無理なのではないかと思いました。

でもここで諦めては、帝王切開になってしまう!と、思い、力を振り絞って何度も何度もイキミました。 関連記事:回旋異常で緊急帝王切開になるはずが。手術台に乗せられた瞬間、元に戻った!?

私の体力も限界だと気づいた助産師さんが、「お腹を押して出してみましょうか!」と言い、私のお腹を押し、もう一人の助産師さんが赤ちゃんの足りない回転を助け、私も最後の力を振り絞ってイキミ、押し出されて出産!可愛い産声が響きました。

妊娠週数38週2日、予定日より少し早めでしたが、大晦日に2975グラムの元気な女の子が生まれました。

f:id:akasuguope04:20161018173003j:plain

著者:えみる

年齢:38歳

子どもの年齢:2歳9ヶ月

6歳男の子と2歳女の子のママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

2人目は早いって聞いてたけど…
妊娠8ヶ月から毎日のように続く前駆陣痛。 痛みに慣れすぎて本陣痛に気づけなかった!
3日続いた生理痛の重いやつ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。