体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【検証】「片栗粉をまぶせば何でもおいしくなる説」は本当なのか

グルメ
f:id:Meshi2_IB:20170601014656j:plain

皆さん、片栗粉って何に使っていますか?

あんかけチャーハンのあんかけに? 中華スープのとろみにしたり?

確かに、それが一般的かもしれません。

しかし、実は片栗粉のポテンシャルをもっともっと引き出す調理法があるのです。

それは……“まぶす”こと。

f:id:Meshi2_IB:20170601014701j:plain

片栗粉の原料はジャガイモで、その「でんぷん」を精製し粉にしたものを言います。

この細かいデンプンの分子は、水分や下味が流れ出すのを防いでくれます。

よって、片栗粉をまぶした食材は、うま味がギュギュっと凝縮しておいしくなるんだとか……この話、本当でしょうか?

実際に、片栗粉をまぶして作る料理でこれを検証してみたいと思います。

ササミにまぶしてみる

f:id:Meshi2_IB:20170601014706j:plain

まず、食感がパサパサしがちなササミに、片栗粉をまぶして一品作ってみたいと思います。最初に、ひと口大に切ったササミを片栗粉にまぶします。

この時、まんべんなくしっかりとまぶすことがポイントです。

f:id:Meshi2_IB:20170601014711j:plain

沸騰したお湯の中に、片栗粉でまぶしたササミを投入。

30秒間ほどゆでてください。

f:id:Meshi2_IB:20170601014716j:plain
1 2 3 4 5 6次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会