ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新生児のチャイルドシート。私の考える、選ぶポイントや便利な使い方

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
新生児のチャイルドシート。私の考える、選ぶポイントや便利な使い方 f:id:akasuguope04:20161021171536j:plain

チャイルドシートって本当に種類が沢山あるんですね。出産して初めて知りました。

私は有難いことに、友人に買ってもらえたのですが、そのチャイルドシートがなんとも高性能!

車への装着方法が簡単で、装着後の安定感も抜群。

一番感動したポイントは、座席が自由自在にクルクル回ること。これが本当に重要なポイントでした。 関連記事:産院から自宅までの車移動。新生児にはキャリー型のチャイルドシートが便利!

なぜかと言うと、チャイルドシートに子どもを乗せる時、大人は狭い車内を右往左往するんですよね。

回転しないチャイルドシートの場合、男性は特に狭い車内に身を極限まで縮こまらせ、無理な姿勢で前方や後方を向いたチャイルドシートに必死で赤ちゃんを乗せることになります。

それが回転式の座席だと、自分と向かい合わせになるようにチャイルドシートを“くるっ”と回し、抱っこしている赤ちゃんを正面から乗せることができるんです。

そして乗せた後、チャイルドシートを前方や後方へ再び“くるっ”と回し完了。

これだけのことですが、別で購入した回転しないチャイルドシートとは、乗せる人にかかるストレスが雲泥のように違います。

多少高いかもしれませんが、今は不要になった物はほとんどリサイクルショップが買い取ってくれる時代。高いものは高く売れます。

ご自身、ご家族の無理な姿勢による腰痛予防のためにも、ここはぜひ回転式のチャイルドシートを購入されることをお勧めします(笑)。

さてさて、新生児を無事にチャイルドシートに乗せたところで次なる問題が。

新生児の場合、大抵のチャイルドシートは後方を向かせて使用します。

そして助手席には乗せられないのがほとんど。これはエアバックが開いたときに、子どもを圧迫してしまう恐れがあるからだそうです。

そうなると、チャイルドシートに乗せた新生児は、後部座席に座り、さらに後方を向いていることになります…。これでは子どもの様子が全く見られません。

そこで対策!赤ちゃんの前方に鏡を固定させるのです。(後部座席で後方を向いたチャイルドシートに乗った赤ちゃんの前方なので、鏡面は前方を向いていることになります。)

100均の鏡でもなんでも構いません。とにかく固定できればOK。

可能ならルームミラーからも多少様子が見られるような角度で装着されることをおすすめします。これで運転席に座っていても赤ちゃんの様子が見られますね。 関連記事:チャイルドシートを使って初めてのドライブ。顔が見えない我が子の様子が気になり何度も小休憩

ようやく安心して運転を始められます。

すると新たな問題が。チャイルドシートに乗せた新生児は、必ずと言っていいほど泣いてしまいます。

最初の頃は口であやしながら運転を続けていましたが、一番効果のあった方法はやはり「抱っこ」です。

いったん駐車場などに停車して、チャイルドシートから降ろして抱っこし、あやす。これしかありません(笑)。

だって、大人でも長い間同じ姿勢でいろと言われたら辛いですもの。

乗せる時には、また泣いちゃうかもしれません。それでも乗せっぱなしにしておくよりは、赤ちゃんにとってストレスは少なくて済むと思うのです。

これが新生児のチャイルドシートにまつわる私の体験談でした。

f:id:akasuguope04:20161013211334j:plain

著者:かなみ

年齢:30代

子どもの年齢:3歳

文章を書くのが好きな食いしん坊ママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

迷いに迷った新生児のチャイルドシート選び。車移動が必須の我が家の場合は?
移動に便利♪ 1人目よりも2人目の子で役立った、おすすめチャイルドシートはキャリー型
産院から自宅までの車移動。新生児にはキャリー型のチャイルドシートが便利!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。