体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」

沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」

7月初旬に行われた「Corona Sunsets Festival 2017」。波音に混じって流れるスローテンポなサウンド、自然と音楽が一体となる時間。今年も“極上のチル”が、沖縄の海とひとつに溶けあいました。

自然と音楽の融合を楽しむ
スロウな1日がはじまる

沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」

サンセットを眺めながらおいしいビールと音楽を楽しむ」、3年目を迎えた今年も会場となったのは、沖縄の「美らSUNビーチ」。照りつける太陽に恵まれ、オーディエンスも、ワークショップも、ビーチも盛り上がった2日間を駆け足で紹介します。

 沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」

この日ばかりは定番コロナもフェス仕様にデコレーション。このほかオリジナルのビアカクテルも。

【13:00pm(Day1)】
ワークショップで
オンリーワンのカスタマイズ

沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」

フェスTのカスタムブースは今年も大人気。カットして、縛って、色とりどりのビーズをあしらって、オンリーワンのカスタムTは、涼しくなってきたサンセット後まで大活躍でした。

【13:00pm(Day2)】
マーブルを着る、という新感覚
「ボディマーブリング」

沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」

長〜い列をつくっていたのが、「ボディマーブリング」を初めて日本に紹介した「Dirty Workers Studio」とのコラボショップ。アクリル塗装に腕や足を浸し水圧転写させることでつくりだすマーブル柄のボディペイントが、フェスファッションをさらに盛り上げます。

【14:00pm(Day1)】
10年ぶりの活動再開
DUBSENSEMANIA

沖縄でしか味わえない音楽とサンセットの「ビーチパーティ」
1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。