ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【インダストリアルデザインの礎】ハーマンミラー製家具の買取事情

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ハーマンミラーと聞くと思い浮かぶ家具はなんでしょうか?私は椅子です。アーロンチェアは、その工学的なデザインと座り心地は垂涎の対象ですよね。
今回の記事では、趣向の変化や環境の変化によりハーマンミラー製家具をやむなく手放さなければならない方へ向けて、ハーマンミラー製家具の買取相場やおすすめショップについて情報提供をさせていただきます。
定価が定価ですので、ものによっては高く売れる可能性大です。記事を参考に、お持ちのハーマンミラー製家具の買取に役立ててください。

ハーマンミラーとは?

ハーマンミラーは「モダン」な家具の代名詞です。ジョージ・ネルソン、チャールズ&レイ・イームズなどのデザイナー達と共にインダストリアルデザインのクラシックを作り上げました。
今もなお、世界中の素晴らしい・優れたデザイナー達とハーマンミラーは共作を続け、数々の名作を世に送り出しています。
現在ではクラシック製品と暮らしのための新しいデザインに加え、、ヘルスケアなどにも革新をもたらすイノベーターとして評価されています。

ハーマンミラー製家具の買取相場

24977519062_bc7136cc8e_z
photo by H. Michael Karshis

ハングイットオール

特徴:ポップな見た目と実用性を兼ね備えたハンガー。訳すと「なんでも引っ掛けろ」となります。元々は子供向けのデザインでしたが、遊び心のあるデザインが多くの人を引きつけます。マルチカラーや白、黒単色も存在します。
3,000円~15,000円

シェルアームチェア

特徴:チャールズ&レイ・イームズのデザインの快適性とデザインを兼ね備えたアート作品とも言える椅子です。スッキリしたフォルムですがどこか特徴的。あらゆる環境にマッチする椅子です。
現行品 ポリプロピレン製 3,000円~25,000円
現行品 FRP製 10,000円~35,000円
ビンテージ FRP製 15,000円~50,000円

サイドシェルチェア

特徴:こちらもチャールズ&レイ・イームズのデザインで、世界で一番ゆうの快適性とデザインを兼ね備えたアート作品とも言える椅子です。スッキリしたフォルムですがどこか特徴的。あらゆる環境にマッチする椅子です。
現行品 ポリプロピレン製 1,000円~15,000円
現行品 FRP製 5,000円~20,000円
ビンテージ FRP製 5,000円~30,000円

アーロンチェア

特徴:1994年に発表されたアーロンチェアはこれまでの椅子の概念を覆すものとなりました。人間工学に基づいて設計された高機能ワークチェアです。世界で初めてシートクッションを取り除き、メッシュを採用した椅子でもあります。
5,000円~60,000円

ソファコンパクト

特徴:サイズ自体は大きいですが見た目のコンパクトさからその名がつけられました。十分なスペースを確保できない一般家庭にも設置することが可能です。
30,000円~200,000円

マシュマロソファ

特徴:マシュマロが18個並ぶ、微笑ましい外見です。その可愛らしいデザインにはびっくりしますが、座り心地は抜群です。ジョージ・ネルソンの作品になります。
100,000円~200,000円

ストレージユニット

特徴:「実用的なアート」と呼ばれ続けている製品です。イームズストレージユニットには、3種類のサイズと複数の組み合わせがあり、単体でも、デスクユニットと組み合わせて使うことも可能です。大きさや作られた年代によって金額が大きく変わるので買取店に相談してみると良いでしょう。
10,000円~200,000円

ハーマンミラー製家具を高く売るコツ

6722544475_524a721154_z
photo by 401(K) 2012

購入時の付属品は一緒に査定へ

ハーマンミラーの家具を購入したときについてきた、説明書や保証書など付属品を一緒に査定へ出しましょう。これらがあるだけでも、ハーマンミラー製家具である証明が可能です。
万が一無くしてしまったという場合は、事前にお店の方へ相談しておくと良いでしょう。

綺麗にしてから査定をしてもらうこと

布地がある家具に関しては、手入れが難しくなかなか綺麗に汚れを落とすことはできないと思いますが、木製・鉄製・プラ部分など拭いて取れる汚れは必ず落としてから査定をしてもらいましょう。

注意点

8e2d6b5d47c729befd90b43b8fa00580_s

家具などの搬出について

ソファなど、大型な家具になればなるほど、自分一人で持ち出すことが困難になってきます。出張査定で自宅に来てくれる、かつ査定員の方が運び出してくれるお店を選ばないと、自ら玄関先まで運び出さなければならない店舗もあるので要注意です。査定で自宅に来てもらう前には、必ず運搬員の人が来てくれるかどうか確認しましょう。

お店の選び方

運搬も重要な要素ではありますが、より高く売るためには、何より家具の知識が豊富な店舗に依頼することをおすすめします。通常のリサイクルショップであれば、ハーマンミラーの家具であるという価値がわからず価格差が○万円にも開くことがあります。事前に見積金額が聞けるお店で売るという方法がマストです。

ハーマンミラー製家具の査定基準

fd06463de8a08d5950d873febab095cc_s

ハーマンミラー製の家具であるかどうか

ハーマンミラーほどのブランドになると、ネットショップ等でリプロダクト品が数多く販売されています。今回ご紹介した金額は全てハーマンミラーの正規品の家具の買取金額となります。

家具の状態は?

どれくらい傷んでいるかが査定に影響します。当然状態が良ければ良いほど高額査定につながります。逆にあまりにも傷みが激しく、壊れているものに関しては買取してもらえません。特にハーマンミラー製品はシート破れなどの事象が多く見受けられます。判断が難しいときはお店に相談しましょう。自分で修理した結果、査定額が下がってしまうケースもありますので注意してください。

ハーマンミラー製家具の買取におすすめの店3選

<関東エリア>TOKYO RECYCLE imption

ハーマンミラー出典:TOKYO RECYCLE imption

《ウリドキ編集部おすすめ店舗》

特徴
総合リサイクルショップのTOKYO RECYCLE imption。ハーマンミラー製家具は高価買取中です。査定スタッフの経験豊富であり、家具買取実績多数あるショップです。世田谷区内5店舗、目黒区1店舗の合計6店舗にて営業中。出張費は無料でショップスタッフ2名で来てくれるので大型家具搬出も安心です。東京都全域、埼玉、神奈川、千葉が対応エリアとなります。エリア在住の方はぜひ。家具買取にふさわしいお店であると言えるでしょう。ハーマンミラー製の家具を売るのであれば、まずは一度連絡して相談してみましょう。
店舗のアプリもあるので販売している家具も見ることができます。ここからも実績の確認ができるので安心です。

申し込みの際に「ウリドキを見た」と言っていただければ、買取価格が10%アップしてもらえるとの了承を得ることができました!申し込みの際は忘れずに伝えてみてくださいね。

買取方法:宅配買取、出張買取(都内近郊)、店頭買取(世田谷区5店舗、目黒区1店舗※事前予約必須)
【お問い合わせはこちら】  0120-987-565
0120-987-565

<関西エリア>大阪リサイクル ユウユウ

スクリーンショット 2017-07-14 15.46.33出典:大阪リサイクル ユウユウ

特徴
大阪府トップクラスの買取実績を誇る、「大阪リサイクル ユウユウ」。総合買取店にはなりますが、専門スタッフが査定してくれるので商品知識は問題なし。デザイナーズ家具を高価買取強化中なので、高く売れる可能性大!
女性スタッフもいるので女性の方も安心して申し込みできますね。見積もり・出張費は無料。対象エリアは大阪府全域や兵庫県一部にて出張を行なっているので、高くにお住いの方は利用してみましょう!

買取方法:出張買取(大阪府全域、神戸市、西宮市、芦屋市、尼崎など)

<九州エリア>福来る屋

スクリーンショット 2017-07-14 15.57.43出典:福来る屋

特徴
総合買取店の「福来る屋」。多彩なジャンルを取り扱っていますが、家具の買取実績も豊富であり、取り扱いアイテムの中にハーマンミラーも入っています。
家具以外もまとめて売るのにもおすすめです。『ホームページを見た」と伝えると買取金額10%上乗せしていただけるようです。お申し込みの際は忘れずに伝えてみましょう。

買取方法:店頭買取(福岡県福岡市城南区神松寺)、出張買取(福岡市、春日市、太宰府市、筑紫野市、前原市等)

ハーマンミラー製家具をを買取してもらいましょう!

3846415443_bb1f659150_z
photo by Paul Harrison

インダストリアルデザインといえばハーマンミラーというほど全世界で評価されています。今回はハーマンミラーの家具買取についてご案内しました。買取に役に立つ情報を得ることができましたか?
高価な家具なだけに、買取価格も高い家具が多いです。この機会にハーマンミラーの家具は処分せずに、家具知識の豊富なお店に買取してもらいましょう。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。