ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

PKCZ、世界最大のダンスミュージックフェスティバル「Tomorrowland」に初参戦

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
PKCZ、世界最大のダンスミュージックフェスティバル「Tomorrowland」に初参戦

世界トップクラスのアーティストが一堂に会し行われる世界最大のダンスミュージックフェスティバル「Tomorrowland」Week1 が7月21日〜23日(Week2は28日〜30日)の計3日間に渡りベルギーのボームにて開催された。この「Smash The House」ステージに日本からPKCZ(DJ MAKIDAI/VERBAL/DJ DARUMA)が初参戦した。

16ステージを擁する広大な会場には18万人以上が来場し、世界中から400名以上のDJ達が出演した。

今回のステージでは、「ピーケーシーズ」ロゴの黒ハッピをまとって登場。海外では無名に等しい彼等のプレイが始まると徐々にオーディエンスが集まり、最終的には1万人近くが会場で盛り上がった。

なかには、彼らのステージを応援しようと日本から駆けつけ、日本の国旗を掲げ声援を送るファンの姿もあった。そんなオーディエンスの声援を胸に、旬なEDMからヒップホップやテクノ、トランスアンセムまで自在に行き来する、PKCZならではのアグレッシブなDJセットで観客を湧かせ、確実に爪痕を残した。

プレイ中には、ヒップホップ・レジェンドSNOOP DOGGをフィーチャリングした新曲も披露。更にオリジナル楽曲「MIGHTY WARRIORS」をかけると会場は瞬く間にヒートアップ。彼らへの熱い支持が高まりつつあることを実感したと同時に、今後の世界進出の躍進を期待せずにいられない光景だった。

今回、日本から「Tomorrowland」に参加したPKCZ。先月に行われた「Ultra Singapore 2017」に続き、2度目の海外FESでのパフォーマンスとなる中、その実力を遺憾なく発揮して世界各国の音楽ファンを虜にする姿は印象的であり、日本の音楽シーンの底力と魅力を発信する大任をしっかりと果たした。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。