ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

欅坂46初の公式ゲームアプリ「欅のキセキ」制作発表イベント開催、トレーラー映像も公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
欅坂46初の公式ゲームアプリ「欅のキセキ」制作発表イベント開催、トレーラー映像も公開

欅坂46初となる公式ゲームアプリ「欅のキセキ」の制作が決定し、これにともない7月24日に制作発表イベントを開催。当日は、公文善之ディレクターと欅坂46のキャプテンである菅井友香をはじめ、長濱ねるや渡辺梨加ら14名が登壇した。

メンバーは楽曲をはじめとした歴代の衣装を身にまとって登場。欅坂46が結成して一番最初に着たという衣装を着用した石森虹花は「結成当時は、どんな衣装を着て、どんな楽曲でデビューをするのだろう、というわくわくした気持ちでいっぱいだったのをよく覚えています」と、当時を振り返った。

アプリのコンセプトを体現したプロモーショントレーラー映像も公開。映像内にはメンバーの懐かしいカットがあるなど、ゲームアプリのタイトル通り、欅坂46のキセキ(軌跡)をたどる発表会となった。

MCの「様々な感情がこみ上げてきたのではないか」という質問にはメンバー一同深く頷いている様子だった。

また「欅のキセキ」のデモンストレーションでは、ゲーム内にメンバーの声が入っていたり、メンバーを模したゲームキャラが登場したりと、ファンに嬉しいポイントがちりばめられており、メンバー自身もファンも存分に楽しめる内容となっていた。1800種類のストーリーがあると聞いたメンバーからは思わず「すごい!」という驚きの声も。

ゲーム内容にちなんだメンバーのトリビアの発表も行い、小池美波からは「実は時代劇が好き」という発表があったりと、今まで知らなかったメンバーの一面を見ることができた。他にも、ゲーム内でしか見ることの出来ないメッセージ動画の実演などを行い、当日は盛りだくさんの内容で、メンバーも今後リリースされる「欅のキセキ」について「たくさんの方々に『欅のキセキ』を通じて私たちの歴史を知ってもらいながらゲームを楽しんでもらえたら嬉しいです」と語っていた。

そして今回、MCから秋元康氏が本作品のサウンドプロデューサーに就任したことがサプライズで発表されメンバーからは驚きと歓喜の声があがった。

グループが歩んだ成長の軌跡と、メンバーが努力し続けることで起こした奇跡をたどるドキュメンタリーライブパズルゲーム「欅のキセキ」は2017年秋頃の配信が予定されている。

『欅のキセキ』プロモーショントレーラー

関連リンク

欅坂46 オフィシャルサイトhttp://www.keyakizaka46.com/
欅坂46 オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/keyakizaka46

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。