ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カレー研究家おすすめのレトルトカレーBEST3

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

カレー研究家おすすめのレトルトカレーBEST3
J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(月曜担当ナビゲーター:古川雄輝)。7月24日のオンエアでは、「真夏のレトルトカレー頂上決戦!」と題し、365日毎朝レトルトカレーを食べているというカレー研究家、一条もんこさんをお迎えしました。

実は、古川はレトルトカレーが好きで、週に1、2回は食べているそうです。ファンの皆さんがレトルトカレーを送ってきてくれるということもあるそうですが、古川いわく「特にレトルトカレーが好きと言った覚えはないので、なぜレトルトカレーを送ってきてくれるのか分からない」とのことでした(笑)。ちなみに、これまでで一番美味しかったのは、飛騨牛のハンバーグカレーだそうです。逆に、番組アシスタントのあっこゴリラはレトルトカレーはあまり食べないそうです。

古川のレトルトカレー好きが判明したところで、スタジオに一条さんが登場。まず気になるのが、一条さんは本当に毎朝カレーを食べているのか、という点ですが、古川が聞いてみたところ、「レトルトカレーに関しては朝食べてます!」とのこと。

一条:レトルトカレーは温めれば食べれるので、温めてる間にメイクとか全部やっちゃって、できあがった瞬間に食べちゃうんです。
古川:俺は朝は食べれないかな…。
一条:3日やったら慣れちゃいますよ。その日によってコンディションが違うので、朝のカレーを日課にしていただきたいです。これからは“朝カレー”の時代です!
古川:レトルトカレーを食べる際のこだわりは?
一条:温度です。できれば75℃から80℃の間で温めてください。温度さえ守ってもらえれば、カレーの一番おいしい状態で食べられます。

ちなみに一条さんは、普段は代官山のイタリアンレストラン「Bistro Rocco」でイタリアンカレーを作って提供しているそうです。

レトルトカレーはここ6、7年で急に種類が増えるようになり、一条さんは仕事で地方に行くとご当地レトルトカレーを買うようになったとか。「温泉まんじゅうを買うのもいいけど、ご当地カレーを買うとその土地のことがすべてわかる!」と豪語していました。

そんな一条さんに「この夏のイチオシレトルトカレーBEST3」をお聞きしました。

第3位 「2種のきのこが入った欧風ビーフカレー」
「ファミリーマートで買えます。ライザップとコラボしていて、糖質制限中だったり、ダイエットしたいけどカレーが食べたい方にオススメです」(一条さん、以下同)

第2位 新宿 中村屋「純欧風ビーフカリー〜2つの味が楽しめる〜あいがけ」
「2種のカレーがそれぞれパックに入ってます。クリーミーなカレーと、芳醇でコクのあるカレーを混ぜて食べるんです。より深い味わいになります」

味見した古川とあっこゴリラは、「レトルトカレーとは気づかないレベル!」と大絶賛でした。

第1位 デリー「カシミールカレー」
「デリーは言わずと知れたカレーの名店なんですが、夏ということもあってパンチの効いたスパイスのカレーを選びました。辛いけど、うま味が追ってきます。食べた後も余韻が残ります」

さらに、一条さんのオススメの“ちょい足し”として、「削りぶし」を紹介していました。ここ数年ブームのスリランカ風の味にできるのだとか。他にも梅干しを少しだけカレーに入れるだけで味に深みが出るなど、ためになる話が連発でした。

他にも番組では、渋谷駅東口交差点近くの明治通り沿いにオープンする「渋谷ハチカレー」を紹介しました。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「AVALON」
放送日時:月・火・水・木曜 22時−23時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/avalon/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。