ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

北海道観光におすすめの絶景31選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

北海道といえば誰もがイメージする広大な大地、大自然、そして冬の厳しい寒さ。今回はそんな北海道だからこそ、一度は行って欲しい絶景をご紹介します。特に「美瑛の青い池」は注目が高まっているスポットです。

今回は、青い池を含む北海道の絶景を31ヶ所ご紹介します。

*編集部追記
2015年3月の記事に、絶景を8ヶ所追記しました
2015年3月の記事に、絶景を5ヶ所追記しました。(2017/07/25)

 

雲海テラス

photo by pixta

もともと早朝にゴンドラのメンテナンスをしていたスタッフだけが観れたこの絶景を多くの人に知ってもらうためにこの雲海テラスをスタートさせました。多い日には2000人もの観光客が訪れる、今は大人気の観光スポットです。

 

小樽運河

小樽運河

Photo by daita saru

小樽運河

Photo by hiroooooki

日中には青い空と川、そして緑と運河の茶色が織りなすコントラストが楽しめます。夕方から夜にかけてはガス灯に包まれた小樽運河のノスタルジックな絶景を見ることができます。

 

函館山、夜景

函館山

Photo by Guwashi999

函館山から見る街の夜景はとても綺麗です。麓からロープウェイが運行しているので山登りする必要がなく気軽に楽しめる絶景です。ただ北海道の山ですので寒さには注意を。

 

美瑛の青い池

美瑛の青い池

Photo by ezorisu

かつては立ち入り禁止区域だった白金の青い池。見る場所や時間によって様々な見え方をしています。なぜこのような美しい色をしているのかは未だに未知な部分が多いそうです。

 

神の子池

photo by pixta

摩周湖からの地下水が湧き出ているこの池は、川からの流入水も流出水もなく限りなく透明で底まで透き通って見えます。一度はこの透明な池を見に足を運びたいですね。

 

オシンコシンの滝(知床半島)

オシンコシンの滝

Photo by Tzuhsun Hsu

2005年に世界遺産に登録された知床半島には、数多くの大自然が残っていますが、その中でも豪快に山に沿って流れ落ちてくるオシンコシンの滝は有名で、日本の滝100選にも選ばれています。高さはないものの、滝の幅が広く、間近で滝を鑑賞できるところもこの滝の特徴です。

 

層雲峡

photo by pixta

北海道中部、石狩川上流の日本最大規模の渓谷で、奇岩、滝、断崖が連なる 層雲峡。大雪山国立公園に属します。

 

釧路湿原

photo by pixta

北海道東部、釧路川に沿って広がる日本最大の湿原で、タンチョウヅルの生 息地として知られている釧路湿原。日本初のラムサール条約に指定登録されたことでも知られています。

 

宗谷岬

photo by pixta

北海道北部、宗谷海峡に臨む、日本最北端の岬、宗谷岬。岬の先端からはロシアのサハリンがはっきりと見えます。冬に流氷が初観測される時期になると毎年ニュースで報道され、その光景は大変美しく絵になります。

 

宗谷丘陵

photo by pixta

日本最北端である宗谷岬南部に広がる、標高20メートルから400メートルまでのなだらかな丘陵地帯。バツグンの見晴らしの中、氷河時代に形成された波のような地形の上の風力発電施設や黒牛ののんびりとした放牧が見られます。

宗谷丘陵(北海道遺産)

 

摩周湖

摩周湖

Photo by Hajime NAKANO

北海道東部、「神秘の湖」で知られるカルデラ湖の摩周湖。かつては世界有 数の透明度を誇っていました。近隣には美しいエメラルドグリーンの水で知られる神の子池があり、北海道でも有数の観光スポットです。

 

礼文島

photo by pixta

北海道北部、稚内西 50km の日本海にある南北に長い島で、利尻礼文サロベ ツ国立公園に属する礼文島。なだらかな丘陵性の地形が美しく広がっていて、 本州では 2000m級の高山でしか見られないような花も礼文島には生息しています。

 

神威岬

DSC_0473

photo by daisuke

神威岬は積丹半島にある、海と山に囲まれた岬です。この岬には、「チャレンカの小道」という遊歩道があり、岩や草花を見ながら散策ができます。岬の先端では、大迫力の海の青いパノラマが広がっていて、神居岩と水平線を見ることができます。夕日もとてもきれいで何時間いても飽きない絶景です。

 

ひまわりの里

DSC_0614-e1418299516178

photo by daisuke

ひまわりの里は、北海道の空知管内北部にある北竜町にあります。この北竜町はひまわりの作付面積が日本一であり、夏には町一面がひまわりに覆われます。またひまわりに関するイベントも行われています。見渡す限り一面に広がるひまわりは圧巻!!

 

旭岳

9097084579_37bc682438_z

photpby nAok0

旭岳は大雪山連峰の主峰で標高2291m、北海道最高峰の山です。ロープウェイがあるため、比較的手ごろに登山が楽しめます。運がよければ可愛いシマリスに出会えることも。

 

富良野ラベンダー畑

富良野ラベンダー畑

photo by pixta

「北の国から」でも有名な北海道を代表する観光地、富良野。富良野で絶対に見ておきたいのは何といっても虹色の絨毯のように広がるラベンダー畑ですよね。ラベンダーの見ごろは夏、主に7月と言われています。

ラベンダーの香りに包まれながらラベンダーソフトクリームを楽しむのもおススメですよ。

 

網走の流氷

6823116356_5291d3b2bd_z

photo by AnnLee

網走刑務所などでも有名な網走の冬の風物詩ですね。晴れていれば思わず息を呑むほど雄大なオホーツク海を堪能できます。 水平線まで流氷で覆われた、見渡す限り真っ白な景色は圧巻です。流氷を割りながら進む砕氷船でのクルーズも人気です。毎年2月中旬から3月上旬ごろが流氷を見られる確率が高いそう。

網走流氷観光砕氷船 おーろら 公式ホームページ

 

エサヌカ線

SONY DSC

photoby masaru

見渡す限りの地平線に伸びる一本の直線道路、そこを颯爽と走り去るバイク。そんなテレビCMで見たことがあるような道が北海道にはあるのです。

探しづらいのですが、猿払村という場所からオホーツク海に沿うような形で南に伸びています。ツーリングファン、ドライブ好きの方はぜひ一度たどり着いてみたい場所ですね。

エヌサカ線

 

アーチ橋「タウシュベツ橋梁」

CB1100F@ナオやん って言うんださん(@naokim8597)が投稿した写真 – 2015 9月 25 7:03午後 PDT

北海道の糠平湖にあるタウシュベツ橋梁は、季節によって見えたり見えなかったり(⁉︎)、また、もう数年で壊れてしまうかもしれないという噂がある、幻の橋として知られています。

ぜひ見てみたいという方、早めに北海道を訪れましょう。
■詳細情報
・名称:タウシュベツ橋
・住所: 北海道河東郡上士幌町
・オススメの時期:8〜10月頃は水没して見えなくなるので、それ以外の時期
・公式サイトURL:http://www.kamishihoro.jp/place/00000072

 

カムイワッカ湯の滝

みちあんさん(@michian.29)が投稿した写真 – 2015 9月 26 6:05午前 PDT

なんと滝自体が温泉となっている、カムイワッカ湯の滝。自分の足で岩場を登っていく、サバイバル感満点の秘湯です。

滑りやすいので、事故には気をつけましょう。
■詳細情報
・名称:カムイワッカ湯の滝
・住所:北海道斜里郡斜里町遠音別村
・オススメの時期:毎年6月初旬〜11月初旬頃まで
・公式サイトURL:http://www.shiretoko.asia/kamuiwakka.html

関連記事リンク(外部サイト)

行ったらびっくりした!!アメリカのホワイトサンズが想像以上に美しすぎた。
絵画にしか見えない!絶景すぎるアメリカ「パルース丘陵」にレンタカーで行ってきた
アルプスの大自然に触れる旅!スイスの絶景4選
最近デートした?→美女と一緒に世界中をデートしている動画はコチラです

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。