ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

いつもと違う自然体験を♪2017年の夏は丹後に決まり!【京都】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
いつもと違う自然体験を♪2017年の夏は丹後に決まり!【京都】 天橋立海水浴場

夏到来!夏休みの旅行の行き先は決まりましたか~?

そこで今回は、京都府・丹後エリアの1泊2日で楽しめるビーチ&周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。

期間限定で作られたフォトジニックなビーチブランコや、海水浴はもちろん、幻想的な光景が広がる夕方から夜の砂浜を散策できるのも丹後の魅力♪

2日目は、自然の中で体験する味覚狩りや、アクティビティも楽しい!ぜひ気になる情報をチェックして、旬な出かけを楽しんでみてください。

記事配信:じゃらんニュース

天橋立海水浴場

昼と夜、異なる表情を見せる美しいビーチ。

日本三景のひとつ天橋立にある海水浴場は、波が穏やかで深緑の松の木陰が心地いいビーチ。夜は一転、砂浜や街がアーティスティックな世界に変身!多彩なイベントで楽しませてくれる。

期間:7月14日(金)~8月20日(日)

トイレ/更衣室/シャワー(冷水無料、温水1回3分100円)/ロッカー(300円)/海の家などの売店/ビーチパラソルのレンタル 天橋立(あまのはしだて)海水浴場

TEL/0772-22-8030(天橋立駅観光案内所)

住所/宮津市文珠

定休日/荒天時は遊泳不可

駐車場/近隣有料駐車場利用

「天橋立海水浴場」の詳細はこちら

天橋立砂浜ライトアップ

7月15日(土)~8月31日(木)

天橋立海水浴場

19時~22時

開催場所:天橋立の砂浜

2.5㎞にわたり砂浜が光で彩られる。光の松のトンネルを抜けると、そこは幻想的な夜の砂浜。時とともに色彩が変化する神秘的な光景に、息を呑む!

天橋立砂浜BAR

8月26日(土)・27日(日)

天橋立砂浜BAR

17時30分~22時30分

開催場所:天橋立の砂浜

天橋立ワインや、地元素材を使う軽食などを味わえるビーチサイドBARが、2日間限定で登場。波音をBGMに、潮風がやさしく酔いを醒ましてくれそう。

天橋立まち灯りぶらり散策

7月21日(金)・28日(金)、8月4日(金)・11日(金・祝)・18日(金)

天橋立まち灯りぶらり散策

19時30分~21時30分

開催場所:天橋立文珠地区

天橋立駅~天橋立松林まで、街なかに和傘や行燈が並び、松並木や廻旋橋がライトアップされる。山門ライブや光る運河からのナイトクルーズも。

舟屋日和

伊根の「美味しい!」が集まる癒しと寛ぎの空間。

舟屋日和

伊根の町並みを再現した「舟屋日和」は今年4月にオープン!湾を望むレストランやカフェでは、地元食材を使う多彩な料理を味わえる。 舟屋日和(ふなやびより)

TEL/0772-32-1700

住所/与謝郡伊根町平田593-1

営業時間/カフェ11時~17時(ランチ11時30分~14時・数量限定)・土日祝は10時~、レストラン11時30分~15時(LO14時30分)、17時30分~21時(LO20時30分)

定休日/水、不定

料金/イネカフェ・海鮮ちらしランチセット2000円

アクセス/天橋立から車で35分

駐車場/近隣の町営「七面山駐車場」(有料)利用

「舟屋日和」の詳細はこちら

浜詰海水浴場

ビーチブランコに揺られ海まで飛んで行けそう♪

浜詰海水浴場浜詰海水浴場

昼は海に背を向け

座って撮影。夕方は海に沈む夕陽を見て座りロマンチックな姿の撮影を

砂浜が長く、遠浅の浜詰海岸は、小さな子どもたちも安心して遊べるビーチ。その中に今年の春、ビーチブランコ「ゆらり」が登場。広い砂浜のどこにあるか探して、ゆらり揺られてみよう。

期間:7月中旬~8月中旬

トイレ/更衣室/シャワー(冷水のみ)/海の家などの売店/ビーチパラソルのレンタル

\こんな送迎も!/トゥクトゥクで海へ。

旅館「佳松苑」「佳松苑はなれ風香」では、宿からビーチまでトゥクトゥクで送迎してくれるよ!(宿泊者限定・無料)

トゥクトゥク 浜詰(はまづめ)海水浴場

TEL/0772-74-9350(夕日ヶ浦観光協会)

住所/京丹後市網野町浜詰

定休日/荒天時は遊泳不可

駐車場/300台(1000円)

「浜詰海水浴場」の詳細はこちら

フルーツ王国やさか

「ぶどう見~つけた!」笑顔の花咲く味覚狩り。

フルーツ王国やさか

ぶどうとももは、時間制限なしの食べ放題!ジェラート

カフェでは、生の果物で作るジェラート(380円~450円)を味わって。写真はもも(右)、いちご(左)

フルーツ王国やさか

メロン、ブルーベリー、もも、ぶどうと、夏は子どもたちが大好きな果物がたわわに実る。自然の中で、親子で一緒に探して採った果物はより美味しく感じられそう。お腹いっぱい食べてね。

[メロン狩り]

6月中旬~7月下旬

1人1680円

※試食+1玉収穫して持ち帰り

[ブルーベリー狩り]

7月下旬~8月下旬

1人1100円

※試食+500g摘み取りして持ち帰り

[もも狩り]

8月上旬~8月中旬

中学生以上1990円、小学生1500円、幼児無料

※園内で食べ放題(時間制限なし)

持ち帰りは別料金

[ぶどう狩り]

8月下旬~10月中旬

中学生以上1990円、小学生1500円、幼児無料

※園内で食べ放題(時間制限なし)

持ち帰りは別料金

※すべて前日または当日の場合は電話で要予約。2日前までの予約はFAX(0772-65-4608)かHPからも可能 フルーツ王国やさか

TEL/0772-65-4192

住所/京丹後市弥栄町木橋2194

営業時間/9時~17時

定休日/7月~9月はなし

駐車場/30台

「フルーツ王国やさか」の詳細はこちら

天橋立アクティビティセンター

雄大な自然に歓迎されシーカヤックデビュー!

シーカヤック

コツを掴めば思い通りスイスイ進むそうシーカヤック

箱メガネを使っていろんな魚を探して天橋立アクティビティセンター

まずは今年4月に新設された天橋立アクティビティセンターに集合。受付を済ませて海へ!

天橋立の海では多彩なアクティビティを実施。中でもシーカヤックは、インストラクターが指導するので子どもも安心して体験できる。パドルをしっかり握って、自分の力で漕ぎ出そう!

[天橋立シーカヤック体験]

予約:電話か天橋立観光協会HPから5日前までに要予約。以降も空きがあれば可能

開催期間:開催中~10月の9時30分~11時30分、13時~15時。休みは不定

料金:中学生以上6000円、小学生4000円

所要時間:1ツアー2時間

対象年齢:小学生以上(小学生は保護者同伴)、未成年は親の同意が必要

持ち物:水を弾くアウター上下、水着、着替え、濡れてもよい靴、タオルなど 天橋立アクティビティセンター

TEL/090-9047-5896

住所/宮津市中野934-1

駐車場/あり

「天橋立アクティビティセンター」の詳細はこちら

伊根の魚釣り体験

伊根の舟屋を眺めながら家族で気軽に釣り体験。

伊根の魚釣り体験

夏はメバルやガシラなどが釣れるそう伊根の魚釣り体験

釣った魚は保冷バッグに入れて持ち帰れる

いろんな魚が集まる伊根湾は、岸釣りには絶好のロケーション。最初から最後まで地元の釣りガイドが案内してくれるので初心者もOK。釣り具も用意され、手ぶらで参加できるのが嬉しい。

[伊根の魚釣り体験]

予約:電話か伊根町観光協会HPから5日前までに要予約(4日前からキャンセル料が必要)

開催期間:開催中~10月31日の13時30分~、15時30分~。無休(除外日あり、予約時に要確認。荒天時は相談の上、中止の場合あり)

料金:中学生以上3000円、小学生1500円(竿やエサ代、持ち帰り用の保冷バッグ代などを含む)

所要時間:1時間30分

対象年齢:小学生以上(子どもだけでの参加は不可)

持ち物:手ぶらでOK 伊根の魚釣り体験

TEL/0772-32-0277(伊根町観光協会)

住所/与謝郡伊根町平田 七面山物揚場(伊根浦公園付近の港)

駐車場/50台(20分無料、以降30分ごとに50円)

「伊根の魚釣り体験」の詳細はこちら

丹後ちりめん手織り体験

自由研究にもぴったり!丹後の伝統工芸を体験。

コースター作り

撚りのない縦糸と、撚りの強い横糸を織り込むことで、全体に「シボ」といわれる独特な凹凸ができる丹後ちりめん。伝統工芸の体験は、夏休みの自由研究にも好評!ぜひ、挑戦してみて。

[コースター作り]

約40分・1人900円コースター作り

織り機を使って作るコースターは、お土産や自分使いにもぴったり。色合わせにもこだわって、センス良く仕上げよう

[ミサンガ作り]

約30分・1人600円

※体験は予約不要

ミサンガ作りミサンガ作り

子どもたちに人気のミサンガ!簡単にできるので、お土産に2つ3つ作る人もいるほどだそう 丹後ちりめん手織り体験

TEL/0772-43-0155(与謝野町観光協会)

住所/与謝郡与謝野町字加悦1060 旧加悦町役場庁舎内

営業時間/10時~16時

定休日/なし

駐車場/33台

「丹後ちりめん手織り体験」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。