ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

CHEMISTRY再始動、肩組み伸びやかに歌い上げる!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

CHEMISTRY再始動、肩組み伸びやかに歌い上げる!
J-WAVE主催「J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 supported by antenna*」が7月21日、22日、23日の3日間にわたり、横浜アリーナにて開催されました。ここでは23日に出演した、CHEMISTRYのライブ(&大橋トリオ・スペシャルバンド)の模様をお届けします!

会場のモニターにCHEMISTRYの名前が出た瞬間、場内から歓声が湧き上がり、早くも総立ちに。全員の歓迎に応えるように、手を上げて川畑要と堂珍嘉邦が登場! ブラックカルチャーを意識したファッションの川畑と、爽やかなストライプのジャケットを着た堂珍。パッと見は対照的な2人ですが、「PIECES OF A DREAM」でさっそく息の合った伸びやかなハーモニーを響かせます。「みんな一緒に!」という呼びかけに、場内はどんどんヒートアップ!

2曲目は川畑の歌声から始まる「Point of No Return」。観客は入場時に配布されたうちわをメロディに合わせて振り、全身で楽しんでいました。それに堂珍は笑顔で手を振り返し、応えていました。

「J-WAVE LIVEへ6年ぶりに帰ってきました」と堂珍。2012年から5年の活動休止期間を経て、再始動したばかりのCHEMISTRY。川畑もホームに戻ってきたかのようにうれしそう。

ピアノのイントロから始まった「君をさがしてた〜The Wedding Song〜」、そして「You Go Your Way」。しっとりとした雰囲気に客席は静かに聴き入っていました。

「どうもありがとう。楽しんでくれていますか?」という川畑の問いかけに大歓声で返事をするファン。続けて堂珍も、「5年ぶりに全国ツアーが始まります。遊びに来てくれたらうれしいです」と呼びかけました。

ラストは「ユメノツヅキ」。2人そろって花道へ進み、肩を組んで伸びやかに歌い上げます。ときには客席を煽るようなしぐさも!「この後も楽しんで」という言葉を置き、圧巻のステージを終えました。

1.PIECES OF A DREAM
2.Point of No Return
3.君をさがしてた〜The Wedding Song〜
4.You Go Your Way
5.ユメノツヅキ

なお、このライブの音源は、ラジオ(J-WAVE)、テレビ(フジテレビNEXT)でオンエアが予定されています。まずは、8月11日(金)18時―21時55分のJ-WAVEの番組「antenna* J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 SPECIAL」(ナビゲーター:サッシャ・藤田琢己)をお楽しみに!

【番組情報】
番組名:antenna* J-WAVE LIVE SUMMER JAM 2017 SPECIAL
放送日時:8月11日(金)18時―21時55分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/special/live2017/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。