ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』が277,901枚を売り上げ、大差でアルバム・セールス・チャート首位

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】欅坂46『真っ白なものは汚したくなる』が277,901枚を売り上げ、大差でアルバム・セールス・チャート首位

 1stシングル『サイレントマジョリティー』から4thシングル『不協和音』まで全てがロング・ヒットを続ける欅坂46の注目の1st アルバム『真っ白なものは汚したくなる』は計40曲からなる超大作となった。注目のセールス展開は、初動3日間で226,223枚、その後5万枚超伸ばし、初週累計で277,901枚となり、2位以下に大差を付けて週間アルバム・セールス・チャート1位を獲得した。韓国ボーイズ・グループSHINeeのテミンのソロ2ndミニAL『Flame of Love』は、初動3日間で57,403枚、初週累計で59,438枚となり、同2位だった。

 堅調なセールスを続ける、ゆず『ゆずイロハ 1997-2017』は、2,786枚セールスで同26位、累計で281,444枚となり、30万枚突破が間近に見えてきた。

◎Billboard JAPAN Top Albums Sales
(2017年7月17日~7月23日までの集計)

1位『真っ白なものは汚したくなる』欅坂46 277,901枚
2位『Flame of Love』テミン 59,438枚
3位『MYNAME is』MYNAME 25,320枚
4位『S級パラダイス BLACK』B-PROJECT 24,988枚
5位『S級パラダイス WHITE』B-PROJECT 22,586枚

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】欅坂46の1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』が22万超でセールス首位独走
【深ヨミ】間もなく1stアルバム発売の欅坂46、過去シングルのセールス動向をおさらい
欅坂46、“サイマジョの前夜”描いた新曲「月曜日の朝、スカートを切られた」MV公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。