ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Philips HueをGoogle Homeにリンクする方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Philips(フィリップス)のスマート LED 照明「Hue」を Google Home にリンクさせて音声で操作できるようにする方法を紹介します。Hue は通常、公式アプリや様々なサードパーティ製アプリを使って制御しますが、IFTTT などのタスク自動化アプリを駆使すればユーザーの行動や他のアプリのアクションに合わせて点灯・消灯させたり、色や明るさを変更することができます。さらに Google Home にリンクすると Google Home への音声コマンドだけで制御できるのです。例えば、「OK, Google turn on ○○」(○○ は Hue の名前)と言うと音声で Hue を点灯させることができ、「OK, Google change color ○○ orange」と言うと色をオレンジに変更できます。Hue のリンクは Google Home アプリの「Home デバイス」で機器登録するだけなのですが、Google Home と Hue ブリッジをリンクする必要があるので、Hue ランプと直接接続することはできません。必ず Hue ブリッジが必要になります。現時点で Hue は日本語の Google アシスタントには対応しておらず、日本語による音声コマンドでは制御できません。英語なら Google Home でもスマートフォンの Google アシスタントでも制御できます。

■関連記事
Sony、腕時計が電子マネー対応のスマートウォッチになる「wena wrist leather」を発表
Android版Skype、他のアプリからの写真やリンクの共有が可能に
Sony、スマートフォンやタブレットをPS4ゲームのコントローラーとして活用する新ゲームサービス「PlayLink」を提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。