ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

わずか8厘のこだわり「長野天然山菜と夏野菜てんぷらとせいろ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月22日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、西小山周辺をぶらりと散策した中で、「蕎麦割烹・武蔵小山・くらた」(東京都品川区)が紹介された。

昼食を探していた一行がたどり着いた同店は、手打ち麺が味わえる蕎麦割烹のお店。思わず「おしゃれですね」「めちゃくちゃおしゃれ」などと一行が声をあげたように、洒脱で趣きのある店構えだ。
有吉弘行さん、生野陽子さん、勝俣州和さん、泉里香さんの4人は入り口をくぐると「かっこいい」「完璧だ、完璧な店」などと内装にも感心しながらカウンターに着席。
一行が頼んだのは「長野天然山菜と夏野菜てんぷらとせいろ」(2000円)。10割蕎麦に8厘(0.08)だけ地粉を入れているというこだわりの麺が特徴だ。
生野陽子さんはまず麺をそのまま頬張ると「ん~、幸せ…美味しい」とコメント。残るメンバーも続々と箸を伸ばし麺をすすりこむと「うまい! これはうまいなあ…蕎麦つゆもうまい! うん!」「いやあ、こりゃあうまい!」と口々に称賛した。

さらに勝俣州和さんの元には「生本鮪炙り丼・雲丹のせ」(2400円)が到着。たっぷりの雲丹が載ったその姿には「うわあ、すっごい!」「おいしそう!」と女性陣も黄色い声。勝俣州和さんも「雲丹と鮪って、こんなふうにして食べていいんだね」と想像以上の姿に驚きの声をあげる。いざお箸を口元まで運ぶと「うわっ! うまあい! おいしい! めっちゃおいしい!」と感激を絶叫。岩手のバフンウニを思う存分味わった。

こだわりの蕎麦と海鮮が味わえる同店、ランチの営業は土日限定となっている。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:蕎麦割烹 武蔵小山 くらた (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:不動前・武蔵小山のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:不動前・武蔵小山×居酒屋のお店一覧
ダンスと蟹(クラブ)・辛味と甘みのコンボバッグ
さっぱりとしたレモンの酸味がたまらない!「レモンラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。