ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Apple製品のためにデザインされたモバイルバッテリー「LifeBattery Air」はデザインもスタイリッシュ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Apple製品好きの人たちは、プロダクトの中身だけでなく、その洗練されたデザインそのものにも惹かれている人たちが多い。今Indiegogoでキャンペーンを実施しているモバイルバッテリーの「LifeBattery Air」は、そんなApple製品好きの人たちの心をくすぐるアイテムだ。

・Apple製品のためだけにデザイン

LifeBattery Airは、ACポート1つ、USB Type-Aポート2つ、Type-Cポート1つを備えた大容量モバイルバッテリーだ。

Apple製品のデザインに合うようスペースグレー、シルバー、ローズゴールド、ゴールドと用意されており、一見純正のアップル製品と思ってしまうほどにシンプルに仕上げられている。

重さは約725g、サイズも横12cm、縦16.9cm、厚み2.5cmと、決してコンパクトとはいえないが、複数のApple製品を持っている人であれば1つは持っておきたくなるポータブルバッテリーではないだろうか。

・13インチMacBook Pro(タッチバー)の充電も6回分

もちろん優れているのはデザインのみではない。肝心のバッテリー容量は2万7200mAhで、13インチMacBook Pro(タッチバー)の充電が約6回分できる計算となり、モバイルバッテリーとしては申し分のない容量となっている。

本体充電は、旧MacBookシリーズのようにマグネット式接続のMagsafeを用い、Quick Charge 3.0に対応しているのも嬉しいところだ。また、必要かどうかは分からないが、本体は指紋認証センサーも搭載されており、サッとタッチするだけでバッテリー残量を確認できるようになっている。

本バッテリーは1つ179ドル(約1万9890円)で、2017年12月頃の発送予定だ。複数のApple製品を同時進行でガシガシ使い込みたいという人にはうってつけのモバイルバッテリーといえるだろう。

執筆:Doga

LifeBattery Air/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。