ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「後期つわり」で臨月なのに吐き気がして眠れない。その解決策とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
「後期つわり」で臨月なのに吐き気がして眠れない。その解決策とは? f:id:akasuguope04:20161021171701j:plain

臨月に入ってから、それまでなかった吐き気が突然やってきました。

胃のあたりが苦しくて、食べたものがちょっと逆流するような気持ち悪さと吐き気でした。起きている時は、おもに食後がつらかったです。でもそれよりつらかったのは夜でした。夜、吐き気がしてなかなか眠れないのです。

横になっていると余計につらいので、寝室に座椅子を置いてそこで寝ていました。本当は別の部屋でソファに寝たかったのですが、上の子供たちがまだ小さかったので、夜中目が覚めたときに私がいないと泣くので、別の部屋で寝るわけにもいかずたどり着いた解決策が、それでした。

座椅子に座って寝ると、かなり気持ち悪さが軽減して、なかなか寝付けなくても体を休めることができました。 関連記事:臨月まで続く吐き気は後期つわりだった!胃腸に負担をかけない食事法で自己管理

原因は何かと調べたところ、「後期つわり」ともいわれるようで、大きくなった子宮が内臓を圧迫して気持ち悪さや吐き気がするそうです。やはり胃の逆流も起こりやすくなるようで、そこから逆流性食道炎を発症してしまう人もいるそうです。私も食後に逆流のような症状があったので、自分も気をつけようと思いました。

具体的に私がやった対策は、一回の食事量を減らすことです。少し物足りないなというくらいでやめておきました。もし次の食事までにお腹が減ってしまったときは、お菓子ではなく小さなおにぎりなどを少しずつ食べたりしました。あとは先ほどのように吐き気がして眠れないときは、座椅子で寝たりと、上体を起こしても休めるように工夫しました。

そして、意外と気づかなかったのですが、水分も一気に摂るのではなく、少しずつ摂るようにするとよかったです。のどが乾かないように食事の内容もできるだけ塩分を控えめにしました。 関連記事:妊娠後期に突如やってきた胃もたれ、ついには吐き気に。これは胃腸炎、それとも?!

今振り返ってみると、臨月の吐き気は本当に一時のものでした。しばらく症状が続いた後に、気がついたら症状が落ち着いてきて、食事の後などにも気持ち悪くないな。と思ったら、お腹の位置が下にさがってきて出産となりました。

でも、その一時のことでも、当時は本当につらくて、一時間を過ごすのもとても長く感じました。でも少しずつですが、生活の中で工夫をして過ごすことでなんとか乗り切れることができました。

私がつらくても頑張れたのは、もう少しでお腹の赤ちゃんに会えるという希望を持っていたからだと思います。つらい時はお腹に手を当てて、赤ちゃんに話しかけるとなんだか症状も軽くなるような気もしましたし、頑張れました。それはきっと多くのお母さんもやっていることと思います。

そして、実際に出産後、待ちに待った赤ちゃんと対面するとそんな大変だったことも吹っ飛ぶくらいうれしい気持ちでいっぱいになりました。なので、今臨月の吐き気で困っている方がいたら、小さな工夫で楽になることもありますよ。ということと、赤ちゃんに会えると今のつらい日々も忘れてしまうくらいうれしい気持ちになれるから、あともうひと頑張りですよ、と伝えたいです。

著者:ママちゃんS

年齢:30代前半

子どもの年齢:11ヶ月

3人の子育てに奮闘中のワーキングママ

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

食べても空腹、寝ても眠い…。仕事しながらなんとか耐えた私の妊娠初期症状
ピーク時は10分おきに吐いていた…。一生分の吐き気を使い果たしたような1日
エコー写真で見えたエンジェルリング!つわりのピークだけど嬉しい事もいっぱいの妊娠8週

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。