体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

つけっぱなしはNG!?省エネで快適な夏のエアコン使用方をざっくりまとめてみた

暑い夏がやってきました。そこで悩むのがエアコンの使い方ですよね? 

気になるのは、いかに効率よく使用して電気代を安くするか、でしょう。ネットで検索しても、いろんな人がいろんな実験、実践をして独自の見解を述べていて、それが微妙に違っていたりするので、いったいどれを信じればよいやら? と戸惑う人も多いようです。

 

そこで、いろ~んなサイトを覗いて調べてみました。それで思ったんです。快適な温度や湿度って人によって違いますよね? 見つけるべきは、最も自分に快適な設定と電気代を見つける方法ではないでしょうか。調べた結果から、あなたのベストを見つけ出せそうなポイントを考察してみました。

 デジモノステーション 2017-04-25 発売号
Fujisan.co.jpより

まず、最初に言っておきたいのは、エアコンは年々省エネ技術が向上していて、例えば、1995年製品の年間電気代は32,800円、2008年製品は18,900円に下がり、約40%も安くなっています。このデータからすでに9年経過し、現在の最高水準だと年間電気代は約15,000円だとか。ちなみに一般家庭で最も電気代を要するのは冷蔵庫で、一般家庭で年間約30,000円とも言われています。

 

エアコンメーカーのアドバイスを見る

エアコンに力を入れている主要メーカーなら、ホームページを見ると「賢いエアコンの使用方法」とか「よくある質問と答え」みたいなコンテンツがあります。まずは、自分が使っているエアコンのメーカーで調べてみるのが良いと思います。

 

というのも、エアコンはメーカーによって冷却機能に強いとか、省エネに力を入れているとか、室外機に強いとか、得意分野があったりします(もちろん苦手な分野もあります)。更に、本体の大きさや機能、タイプも様々で、しかも毎年モデルチェンジするので、「絶対にコレが一番電気代が安くなる!」と言い切れないのです。

 

あるメーカーに、「冷房と除湿(ドライ)では、どちらの電気代が安いですか?」というQ&Aが載っているのですが、「タイプによるのでどちらとも言えない」というぶっちゃけた回答があります(笑)。それだけ困る質問なんですね。

 

でも、ぴったり自分の知りたいことに当てはまる事も載っている場合も当然あるので、まずはメーカーのホームページを見てみて下さい。

 

スイッチは切らない?こまめに切る?

まず、エアコンに限らずですが、電化製品はスイッチを入れて機能MAXに上げるまでが最も電気を消費します。電子レンジのスイッチを入れ、しばらくしてブレーカーが飛ぶ経験をしたことがあるかもしれませんが、MAXに近づくにつれ高い電力を使用するので、そうなるわけです。

 

エアコンも消費電力が高い家電なので、スイッチ入れて機能MAXになるまでに凄く電気代を食います。スイッチをこまめに切ると何度もエアコン機能MAXにさせることになるので電気代がかかります。だからNGとされています。

 

なるほど、よく聞くのが「つけっぱなしがベター」という意見。なかには、一人暮らしなので朝外出して夜に帰るのにエアコンをつけっぱなしにしている人もいるとか。そこで、電源を切る・切らないの時間の目安をあまり見たことがないので調べてみると、ありました!あるメーカーさんが出していました。

 

09:00 ~ 18:00は、35分までの外出であれば、エアコンを「つけっぱなし」の方が安い。

18:00 ~ 23:00は、18分までの外出であれば、エアコンを「つけっぱなし」の方が安い。

1 2次のページ
マガジンサミットの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会