ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

子ども大はしゃぎ♪夏の白浜おすすめスポット【和歌山】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
白良浜海水浴場

夏到来!夏休みの旅行の行き先は決まりましたか~?

そこで今回は、和歌山県・白浜エリアの1泊2日で楽しめるビーチ&周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。

白良浜で海水浴を楽しんだら、海の見えるカフェやBBQを楽しんで♪

2日目は、夏は夜まで遊べるアドベンチャーワールドや水族館など遊べるスポットが満載!大人も子どもも満足できること間違いなし!

ぜひ参考にして、お出かけしてみてはいかがでしょう?

記事配信:じゃらんニュース

白良浜海水浴場

海水浴を楽しんだ後は温泉&花火で大はしゃぎ。

白良浜海水浴場

全長約620mの遠浅ビーチは、その名の通り真っ白でサラサラの砂浜。子どもたちは、比較的波の穏やかな浜の両サイドで遊ぶのがおすすめ。水着のまま入れる露天風呂や花火も満喫できるよ!

期間:7月15日(土)~8月31日(木)

トイレ/更衣室/シャワー(冷水のみ)/ロッカー(300円)/海の家などの売店/ビーチパラソルのレンタル(1本1000円) 白良浜(しららはま)海水浴場

TEL/0739-43-6588(白浜町観光課)

住所/西牟婁郡白浜町白良浜

定休日/荒天時は遊泳不可

駐車場/なし(近隣に有料駐車場あり)

「白良浜海水浴場」の詳細はこちら

福菱~Kagerou Cafe~

海の見えるテラス席で爽やかなカフェタイム♪

テラス席 潮風を感じるテラス席は心地いい生かげろう 1本100円 生かげろう1本100円。本店限定の生かげろう(要冷蔵)は、季節ごとにいちごやレモンなど期間限定バージョンも販売アイスかげろう250円

アイスかげろう250円。(2本入)アイスなのにアイスじゃない!?新食感が魅力

白浜銘菓「かげろう」でお馴染みの福菱本店のカフェには、一晩寝かせたフレンチトーストなど多彩なオリジナルスイーツが揃っている。こだわりのカツサンドやボロネーゼ、お土産もお任せ! 福菱~Kagerou Cafe~(ふくびし かげろう かふぇ)

TEL/0739-42-3129

住所/西牟婁郡白浜町1279-3 福菱本店内

営業時間/8時~18時(モーニング8時~10時30分、フードLO17時、ドリンクLO17時30分)

アクセス/木(7/27~8/17の木は営業)

駐車場/20台(第2駐車場含む)

「福菱~Kagerou Cafe~」の詳細はこちら

露天風呂しらすな

水着で温泉!

露天風呂しらすな

一度に50人以上も入れる大きな湯船!海遊びの後は、開放的な温泉でちゃぷちゃぷお風呂遊び

期間:7月15日(土)~8月31日(木)

トイレ/更衣室/シャワー/ロッカー/海の家などの売店/ビーチパラソルのレンタル 露天風呂しらすな

TEL/0739-43-1126

住所/西牟婁郡白浜町864

営業時間/7・8月は10時~18時、9月からは~15時(最終受付各30分前)

料金/3歳以上200円(更衣室のロッカーは1回200円)

駐車場/近隣有料駐車場利用

「露天風呂しらすな」の詳細はこちら

グランパスinn白浜

海を見渡す絶景BBQ!

BBQ 写真のファミリーパックや海の幸など多彩に揃うテラス

開放的なテラスで味わえる

日帰り温泉やトレーラーハウスなど、アウトドアを楽しめる多彩な施設が集まる。バーベキューテラスには約300席用意され、2階&3階では絶景を眺めながら食事ができる。 グランパスinn白浜

TEL/0739-42-2102

住所/西牟婁郡白浜町千畳敷2953-3

営業時間/9時~22時

定休日/なし

料金/ファミリーパック(2人前)5600円※バーベキューテラスに食材&ドリンクを持込む場合1人1000円~、食材購入でドリンクのみ持込む場合1人500円

駐車場/25台

「グランパスinn白浜」の詳細はこちら

アドベンチャーワールド

夏は夜まで遊べちゃう♪体験型のどうぶつ王国。

パンダファミリー結浜

昨年秋に生まれた結浜(ゆいひん)を含む、5頭のパンダファミリーは必見

\夏の夜にオススメ!/

ナイトマリンライブ

音楽×ライティング×花火に彩られる夜のイルカショーは華やか!幻想的な雰囲気もプラスされ、昼間とは違った演出で魅了する。

ナイトマリンライブ

ナイトサファリ

サファリワールドエリアでは、散歩気分を楽しめるウォーキングや、電車タイプの専用車で、どうぶつたちの夜の様子を見学して。

ナイトサファリ

陸と海の生き物たちと触れ合えるテーマパーク。どうぶつたちにおやつをあげたり、ライブを見学したり。夏休み期間中(7/22~8/31)はナイトイベントも豊富だから、たっぷり楽しめちゃう。 アドベンチャーワールド

TEL/0570-06-4481(ナビダイヤル)

住所/西牟婁郡白浜町堅田2399

営業時間/7/1~21、9月は9時30分~17時、7/22~8/31は10時~20時30分

定休日/7/20~9/5はなし、その他はHPで要確認

料金/大人4500円、12歳~17歳3500円、4歳~11歳2500円

駐車場/5000台(1200円)

「アドベンチャーワールド」の詳細はこちら

京都大学白浜水族館

白浜の海の生き物が集合。夏休みのイベントも満載。

京都大学白浜水族館京都大学白浜水族館

白浜周辺の海の生き物ばかり約500種を展示。虫眼鏡がついた水槽もある。フラッシュ撮影もOK!

87年の歴史を誇る水族館では、研究者と飼育係のこだわり解説ツアー、バックヤードツアー、餌やり体験など、夏休み限定のイベント(無料、当日申込み)が目白押し。詳細は問合せて、ぜひ参加しよう。 京都大学白浜水族館

TEL/0739-42-3515

住所/西牟婁郡白浜町459

営業時間/9時~17時(最終入館16時30分)

定休日/なし

料金/高校生以上600円、小中学生200円

駐車場/30台

「京都大学白浜水族館」の詳細はこちら

白浜エネルギーランド

不思議がいっぱい!遊んで学ぶテーマパーク。

トリックアートハウス

トリックアートハウス

子どもが大人より大きくなったり、空中に浮かんだり…。視覚トリックを利用した不思議な世界が広がる。

ジュラシックツアー~絶滅の日に還れ~

タイムマシンに乗って、恐竜時代へタイムトラベル!体感型シアターで迫力の映像を楽しめる。

ジュラシックツアー ~絶滅の日に還れ~

ミステリーゾーン

「なぜ真っ直ぐ立てないの!?」。視覚と重力の方向がアンバランスな空間で、不思議な体験!

ミステリーゾーン

目の錯覚や自然の力を利用して遊びながら学べる多彩なアトラクションが大集合。7/15には、研究所をイメージした巨大迷路「Da迷路」がオープン。子どもはもちろん、大人も大興奮! 白浜エネルギーランド

TEL/0739-43-2666

住所/西牟婁郡白浜町3083

営業時間/9時30分~17時(最終入館15時30分)※季節により変動あり

定休日/火(祝日および夏休み期間中はなし)

料金/高校生以上1800円、小中学生1200円、3歳以上500円

駐車場/280台

「白浜エネルギーランド」の詳細はこちら

南紀白浜グラスボート

色とりどりの魚たちと出会える海底のおさんぽ。

南紀白浜グラスボート 砂浜から丸窓が並ぶ可愛い観光船に乗って海へ南紀白浜グラスボート

ガラスの船底からは何が見えるかな?子どもたちの笑顔が弾ける

円月島の周辺を巡る約25分の船旅。夏はメジナや色鮮やかな熱帯魚、テーブル珊瑚など、南紀白浜の海の生き物たちと出会える。円月島の中に灯台が見えるポイントはシャッターチャンス! 南紀白浜グラスボート

TEL/0739-42-2122

住所/西牟婁郡白浜町500

営業時間/8時45分から30分おきに9便、13時10分から30分おきに7便出航(最終便は16時10分)

定休日/なし(荒天時は欠航)

料金/中学生以上1500円、4歳~小学生750円

駐車場/60台(3時間300円)

「南紀白浜グラスボート」の詳細はこちら

とれとれ市場南紀白浜「海鮮バーベキューコーナー」

海鮮三昧の贅沢BBQ!

BBQBBQ 木造りの空間でBBQ肉+海鮮3種コ ース

写真の肉+海鮮3種コース(1人前2400円、要予約。お盆期間は予約不可)などのセットや、市場内で魚貝や干物を買うのもOK

海鮮市場

西日本最大級といわれる海鮮市場のBBQは、食の宝庫ならではの贅沢さ。それぞれ好みの食材を買って焼けるので、家族みんなが大満足! とれとれ市場南紀白浜「海鮮バーベキューコーナー」

TEL/0739-42-1010

住所/西牟婁郡白浜町堅田2520

営業時間/8時30分~18時30分、バーベキューコーナーは平日11時~最終入場16時30分・土日祝10時~最終入場16時頃※夏休み期間など営業時間を延長する場合あり。強雨強風時は臨時休業する場合あり

定休日/7/5、9/6・7

料金/バーベキューコーナー入場料中学生以上300円、小学生100円

駐車場/777台

「とれとれ市場南紀白浜「海鮮バーベキューコーナー」」の詳細はこちら

※この記事は2017年6月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

食べ放題情報も!メロン狩り農園まとめ【愛知・静岡】
クルーズ絶景に神秘の光景!思わず写真を撮りたくなる♪おすすめスポット【東北】
【全国】動物ふれあいスポット29選♪大人から子どもまで動物好き必見!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。